XM 出金

XM(XMTrading)の出金方法には大きく分けてクレジットカード、銀行送金、オンラインウォレットの3種類があります。

それぞれの出金手数料や着金までの時間、最低出金額・最高出金額を比較しながらXMでおすすめの出金方法を紹介します。

 

スーツの若い男性 パソコン

本記事ではXMで出金ができない原因とその対処法についても解説しています。

XM(XMTrading)の出金方法は大きく分けて3つ

現在、XMの出金方法には大きく分けて以下の3つの方法があります。

①クレジットカード/デビットカード(VISAのみ)

②国内銀行送金

③オンラインウォレット系サービス(ビットウォレット、STICPAY、BXONE)

 

結論から言うと、XMの出金方法の中で手数料が最も安く便利なのは、クレジット/デビットカードです。

ですが、どの出金方法が適しているかは人によって様々です。

ここからはそれぞれの出金方法について詳しく解説するので、自分に合った出金方法を見つけてみてください。

①クレジット/デビットカード(VISAのみ)

クレジット/デビットカード

XMから出金できるクレジットカードとデビットカードのブランドはVISAのみです。

JCBで入金する場合は返金とキャンセル処理ができないため、出金は国内銀行送金で行うことになります。

クレジットカードでの入金はショッピング枠を使った入金となるため、出金はショッピング枠をキャンセル処理することでお金がクレジットカードに返金される仕組みです。

また、クレジットやデビットカードの最低出金額は500円で、出金手数料はXMが負担するため無料です。

 

クレジットカード・デビットカードの出金については以下の記事で詳しく解説しているのでご覧ください。

②国内銀行送金

国内銀行送金

入金額分に対する出金は入金方法と同じ手段で行われますが、入金額を超える利益分の出金には全て銀行送金が適用されるので注意が必要です。

国内銀行送金、JCB、ペイジー、コンビニ、Bitcoinで入金した場合

→ 入金分と利益分、共に国内銀行送金で出金
※現在XMはBitcoinでの入出金サービスを終了しています。

 

VISA、オンラインウォレット(bitwallet、STICTAY、BXONE)で入金した場合

→ 入金額分は同じ方法で出金、利益分は国内銀行送金で出金

 

国内銀行送金で出金を行う場合、出金手続きは「アジアンコイン/アジアンマイル」と「イージーコレクトインターナショナルペイメント」という2社の決済代行会社を介して行われます。

出金額が40万円以上の場合手数料は無料ですが、40万円未満の場合には2,500円が手数料としてかかります

国内銀行送金を使った出金の手順

 

スーツ男性話す

ここからは、国内銀行送金を使った出金の手順を簡単にご紹介します。

STEP1:XMの会員ページ(マイページ)にログイン

国内銀行への出金を申請するためにはまず、XMの会員ページにログインします。

XMのログインページへは以下のボタンからアクセスできます。

⬇︎

ログインページへ

 

STEP2:出金方法一覧ページから「国内銀行送金(Local Bank Transfer)」を選択

国内銀行送金の出金手順

会員ページの「出金」または「資金の出金」のいずれかをクリックします。

 

国内銀行送金の出金手順

「出金方法一覧」と書かれた画面に進むので、「Local Bank Transfer」の「出金」をクリックします。

 

STEP3:出金先銀行口座の名義人、住所、口座番号を入力

国内銀行送金の出金手順

ここでの項目はカナとアルファベットで入力します。

入力した情報がXMに登録されているものと異なる場合、出金ができないので注意しましょう。

▼お客様情報の記入例

受取人の下のお名前:(例)イチロウ

受取人の姓:(例)スズキ

受取人のお名前(フルネーム):Ichiro Suzuki

受取人の住所(例)105-2-32 Hibiya, Chiyoda-ku

受取人の銀行口座番号/IBAN:(例)123456789

STEP4:お客様情報と受取人銀行を入力

国内銀行送金の出金手順

ここでの住所は英語で入力する必要があります。

英語で住所を入力する際は、日本語住所を英語へ変換してくれるWebサービス「JuDress」を使うと便利です。

▼受取人銀行の記入例

銀行名:(例)SUMITOMO MITSUI BANKUNG CORORATION(リストから選択)

SWIFTコード:(例)009 (銀行ごとの金融機関識別コード)

銀行所在地:(例)6-10-1 Ginza Chuo-ku Tokyo

支店コード:(例)563

支店名:(例)Ginza Branch
STEP5:「リクエスト」ボタンをクリック

国内銀行送金の出金手順

出金額を入力し、チェックボックスにを入れて「リクエスト」をクリックします。

 

注意

・XMではマネーロンダリング防止のため、口座名義人以外の銀行口座への出金ができません。
・出金を申請してから口座に資金が着金するまでには通常、約2〜5営業日かかります。

 

また、XMから国内銀行送金を使った出金を行うのが初めての場合、銀行窓口から確認の電話が入ります。

「送金がありましたが、何の資金ですか」と尋ねられるので「海外FX会社からの利益です」と伝えます。

出金をスムーズにするためにも、銀行からの確認電話にはしっかり出るようにしましょう。

 

スーツの若い男性 初心者マークポイント

確認の電話が入るのは基本的に1回のみで、それ以降はかかってきません。

出金におすすめの銀行

XMでは2020年11月より国内銀行送金が導入され、受け取り手数料が不要になった分、出金手数料がお得になりました。

以下は、XMからの銀行送金を受け入れている主な銀行の引き出し手数料です。

XMの出金手数料引き出し手数料 (無料の回数)
楽天銀行出金額40万円以上:無料
出金額40万円未満:2,500円
「ハッピープログラム」を利用すれば
最大7回/月まで手数料が無料、
それ以降は220円~/1回
住信SBIネット銀行「スマートプログラム」を利用すれば
最大20回/月まで手数料が無料、
それ以降は110円/1回
ソニー銀行「Club S」を利用すれば
最大無制限で手数料が無料、
それ以降は110円/1回
楽天銀行

以前、XMでの利益分の出金は高額な海外銀行送金しか選択できませんでした。

国内銀行振り込みができる今は、XMの出金口座として楽天銀行の利用がおすすめです。

すでに楽天銀行で口座を持っている方は、XMの出金のためにわざわざ他の銀行口座を開設する必要がありません。

また、楽天銀行ユーザー間の送金手数料が無料であるのも嬉しいポイントです。

さらにサービスの利用状況に応じてランクが上がる「ハッピープログラム」という優待プログラムもあります。

ハッピープログラムではランクがあがるにつれ、楽天ポイントが最大3倍ATM利用手数料が月に最大7回無料、さらに他行振込手数料が月に最大3回無料になります。

楽天銀行は、振込や口座振替でも楽天ポイントが溜まるのも魅力の一つです。

 

緑ドレス若い女性 札束喜ぶ

貯まった楽天ポイントで振込手数料を支払うこともできます。

住信SBIネット銀行

サービスの利用状況に応じてランクが上がる「スマートプログラム」というサービスがあります。

ランクが上がるほど「ATM利用手数料」と「他行宛の振込手数料」が無料になる回数が増える仕組みで、月に最大で20回無料になります。

また、住信SBIネット銀行では現金に交換可能な「スマプロポイント」を貯めることができます。

貯まったポイントを使えば、XMから出金する際に発生する他行宛の振込手数料を抑えられます

ソニー銀行

ソニー銀行にはサービスの利用状況に応じてランクが上がる優遇プログラム「Club S」があります。

「Club S」では、振込手数料が月に最大11回無料ATM利用手数料も最大永年無料になります。

ソニー銀行もXMの出金用におすすめのネット銀行の一つです。

③オンラインウォレット系サービス

オンラインウォレット系サービス

現在、XMの出金に対応しているオンラインウォレット系サービスには以下の3つがあります。

 

クレジット/デビットカードでは最大2ヶ月かかるところ、オンラインウォレットでは入金・出金ともに1営業日以内に着金が完了するので、スピード重視の方にはオススメの出金方法です。

 

ビットウォレットとSTICPAY、BXONEについては、以下の記事でさらに詳しく解説しているのでぜひご覧ください。

XM(XMTrading)で出金する際の注意点

続いては、XMで出金する際に抑えておきたい注意点を見ていきましょう。

入金額と同額までは入金時と同じ手段で出金する

XMには「入金額と同額までは入金時と同じ方法で出金しなければならない」という出金ルールがあります。

これは、マネーロンダリング防止のために導入されている出金ルールです。

入金額を超えた金額(トレードで得た利益)はどの方法で入金したかに関わらず、全て国内銀行送金で出金しなければなりません。

ただし、XMでは国内銀行送金の出金額が40万円未満だと2,500円の手数料がかかってしまいます。

XMでの出金方法の例

XMではどの方法で入金したかによって出金方法が異なってきます。

出金方法の例

国内銀行送金で入金した場合
→ 全額を国内銀行送金で出金

オンラインウォレットで入金した場合
→ 入金分はオンラインウォレット、利益分は国内銀行送金で出金

クレジット/デビットカードで入金した場合
入金分はカード、利益分は国内銀行送金で出金
(クレジット/デビットカードでの出金は、入金・支払いのキャンセルとして処理されます。)

Bitcoinで入金した場合
→ 現在XMはBitcoinの入出金サービスを終了しているため、全額国内銀行送金で出金

出金額に応じたボーナスが消滅してしまう

XMでは出金と同時に、出金額と同じ割合のクレジット(ボーナス)が消滅してしまいます。

一度消滅したボーナスは二度と復活しないのでご注意ください。

ボーナス消滅の例

口座残高:100,000円、ボーナス:50,000円の口座から、20,000円を出金する場合

①出金額が残高に占める割合を計算→20,000円÷100,000円×100=20%
②消滅するボーナス額を計算→50,000円×20%=10,000円
⇒出金するとボーナス残高の20%にあたる10,000円が消滅し、ボーナス残高は40,000円となる

出金処理は出金処理完了メールが届くまでは終わっていない

XMのマイページでは、XM出金申請を行った時点で口座残高から出金額が引かれます。

しかし、実際にはまだ出金手続きは完了していません。

出金処理はXMから「出金処理完了の案内メール」が届いた時点で完了となります。

通常では出金申請手続き完了から24時間以内に出金処理完了メールが届きます(土日・祝日は除く)。

出金処理完了メールが届かない場合は、以下のボタンからXMの日本語サポートに問い合わせましょう。

⬇︎

 XMサポート

XM(XMTrading)の出金方法比較

続いては、XMで利用可能な出金方法を比較していきます。

XMでの出金方法は以下の5つに分けることができます。

 

▼XMの出金方法比較表

出金方法XMの出金手数料その他の出金手数料最低出金額出金限度額着金スピード
国内銀行送金出金額40万円以上:無料
出金額40万円未満:2,500円
10,000円無制限1~2営業日
クレジット/デビットカード無料無料
(支払いキャンセル扱い)
500円※1入金額分まで最長2ヶ月※2
ビットウォレット無料412円~824円※3
キャンペーン期間中:389~777円
500円入金額分まで即時~24時間以内
STICPAY無料出金額の2%+800円(国内銀行送金)
or
出金額の1.3%(STICPAYcard使用)
500円入金額分まで即時~24時間以内
BXONE無料出金額1%
(最低引き出し手数料:2,000円)
500円入金額分まで即時~24時間以内

※1 JCBは出金に使えません。
※2 デビットカードの場合は3日~3週間です。
※3 出金手数料はアカウントステイタスによって異なります。

上記5つの出金方法を「出金手数料の安さ」、「着金スピードの速さ」、「最低出金額の安さ」、「出金限度額の高さ」に分けて比較し、最後にオススメの出金方法をご紹介します。

出金手数料の安さランキング

出金手数料の安さ

XM側での手数料は無料ですが、出金先の銀行で手数料が発生します。

順位出金方法XMからの出金手数料その他のコスト
1位クレジット/デビットカード無料
2位ビットウォレット無料ビットウォレットから個人口座への出金手数料
国内銀行送金 412円~824円
キャンペーン中:389円〜777円
3位BXONE無料BXONEから個人口座への出金手数料
・国内銀行送金:出金額の1%
4位STICPAY無料STICPAYから個人口座への出金手数料
・国内銀行送金:出金額の2%+800円
・STICPAYCard:出金額の1.3%
5位国内銀行送金出金額40万円以上:無料
出金額40万円未満:2,500

反映スピードの速さランキング

着金スピードの速さ

XMから出金処理完了メールが届いてから着金までが早い出金方法を見ていきましょう。

順位出金方法着金スピード
1位ビットウォレット即時反映〜24時間以内
1位BXONE即時反映〜24時間以内
1位STICPAY即時反映〜24時間以内
4位国内銀行送金1~2営業日
5位クレジット/デビットカードクレジットカード:最長2ヶ月
デビットカード:3日~3週間

出金スピードはオンラインウォレットが最も早く、24時間以内に銀行に着金します。

また、ビットウォレットは国内銀行送金より手数料が安いため、かなりおすすめの出金手段となっています。

出金スピードや低コストを重視する方はビットウォレットの使用を検討しましょう。

最低出金額の安さランキング

最低出金額の安さ

順位出金方法最低出金額
1位クレジット/デビットカード500円
1位ビットウォレット500円
1位STICPAY500円
1位BXONE500円
5位国内銀行送金10,000円

国内銀行送金の最低出金額は他の方法と比べると1万円からと高いです。

国内銀行送金を利用する際は、手数料節約のために一度になるべく多く出金することをおすすめします。

出金限度額の高さランキング

出金限度額の高さ

順位出金方法最高出金額の高さ
1位国内銀行送金無制限 
2位クレジット/デビットカード入金額分まで
2位ビットウォレット入金額分まで
2位STICPAY入金額分まで
2位BXONE入金額分まで

国内銀行送金以外の出金方法では、入金額と同額までしか出金できません。

XMの取引で発生した利益分は国内銀行送金での出金となることを覚えておきましょう。

XMでおすすめの出金方法(総合評価)

出金方法の総合評価

ここまで様々な項目に分けてランキングをご紹介しました。

XMには利益分は国内銀行送金で出金するというルールがあるため、出金時を考えた上で入金方法を選びます。

では全体を踏まえた上で、XMでの出金方法の総合評価を簡単にご紹介します。

手数料無料と手間の少なさ→VISAクレジット/デビットカード

クレジット/デビットカードの利点は何といっても手数料がかからないことです。

入金もスピーディーで便利ですが、着金までにかかる時間が比較的長いのが少々難点です。

着金までにクレジットカードは1~2ヶ月、デビットカードは3日~3週間ほどの時間がかかるので、デビットカードを利用した方が少し早く出金することができます

圧倒的な入金・出金スピードでカード入金が可能→ビットウォレット(Bitwallet)

ビットウォレットは入金・出金のスピードが早く、カード入金が可能となっています。

XMに対応していないカードでも利用できることが多いので、カード入金とスピードを重視する方に最適です。

 

ビットウォレットの出金方法については以下の記事で詳しく解説しているので、こちらも併せてご覧ください。

出金額が40万円以上なら手数料無料→国内銀行送金

国内銀行送金は、出金額が40万円以上ならば手数料が無料となります。

XMではどの入金方法を使っても利益分は全て国内銀行送金での出金になるため、国内銀行送金で入金するとまとめて出金が可能です。

 

スーツの若い男性 ポイント

自身にあった出金方法を選ぶのがコツですよ。

直接カード入金ができない、仮想通貨で入金したい→STICPAY

XMが対応していないカードや仮想通貨で入金したい時、STICPAYを使うのがオススメです。

カード入金手数料:3.85%(VISA、MASTERCARD);4.5%(UnionPay)

仮想通貨入金手数料:1%
仮想通貨両替レードが悪い(2%以上):XMへの入金には一度日本円などの法定通貨への両替が必要

出金できない原因と対処法

XMで出金ができない場合の多くは、ユーザーによるミスや規約違反が原因であることがほとんどです。

ここからは、XM出金できない時に考えられる原因と対処法を見ていきましょう。

ユーザーによる規約違反

XMは公式サイトに規約文書を記載しており、その利用規約に違反すると出金ができなくなることがあります。

知らないうちに不正な取引をしてしまわないように、XMの利用規約は一読しておきましょう。

以下のリンクからXMの会員ページに移動し、「XMのビジネス規定と方針」を確認しましょう。

XMビジネス規定と方針(英語)

 

利用規約に違反すると、口座凍結やボーナス・XMP没収などのペナルティーが課せられることがあります。

口座は一度凍結されると、入金・トレード・出金のいずれも一切利用できなくなるので要注意です。

身に覚えのない口座凍結や出金不可があった場合は、XMのサポートへ問い合わせましょう。

XMの日本語サポートへは以下のボタンからアクセスすることができます。

⬇︎

XMサポート

 

XMで禁止されている取引行為には以下のものがあります。

XMで禁止されている主な取引行為

①同一口座内以外での両建て取引
②裁定取引(アービトラージ)
③接続遅延・レートエラーを利用した取引
④ボーナスやXMPの不正取得、利用
⑤経済指標発表時だけを狙ったハイレバレッジトレード

 

XMでの規約違反については以下の記事をご覧ください。

証拠金維持率が150%を下回っている

XMでは、ポジションを保有したままでも出金することができます。

ただし、XMで出金する時は全てのポジションを決済してから、出金手続きすることが推奨されています。

理由はポジションを保有したままの出金の場合、出金後の証拠金維持率は150%を超える必要があるからです。

つまり、出金する口座の証拠金維持率が資金移動によって150%を下回ってしまう場合、出金ができません

これは保有中のポジションを相場急変や不測の事態による強制ロスカットを防ぐための対策です。

 

スーツの若い男性 ポイント

証拠金維持率とは、必要証拠金に対する有効証拠金の割合のことです。

証拠金維持率の計算式


証拠金維持率(%) =「有効証拠金」÷「必要証拠金」× 100

有効証拠金 =「口座残高」+「含み損益」

 

必要証拠金は、XMの公式サイトにある「証拠金計算機」で計算するのが便利です。

以下のボタンからXMの証拠金計算機にアクセスし、ポジション保有に必要な証拠金を計算してみましょう。

⬇︎

証拠金計算ツール

 

証拠金維持率が原因で資金移動ができない場合、ポジションをクローズすると資金移動が可能になります

出金優先順位に従っていない

XMでは複数の方法で入金を行った場合、出金方法に優先順位が発生します。

この出金ルールはマネーロンダリングやカード現金化防止のために設定されているものです。

XMの出金優先順位は以下の通りです。

XMの出金優先順位

クレジット/デビットカード
・カードによる合計入金額までクレジットカード/デビットカードへ返金。
・利益分は、国内銀行送金のみ選択できます。

オンラインウォレット(ビットウォレット/STICPAY/BXONE)
・カードよる入金額が完全に返金された上で選択可能。
・利益分は、国内銀行送金のみ選択できます。

国内銀行送金
入金額が完全に返金された上で選択します。
利益分は、国内銀行送金のみを選択できます。

 

スーツの若い男性 走る

優先順位に反する出金手段を選ぶと、出金履歴に「拒否されました」と表示されます。

入金額以上(利益部分)を出金する場合は、国内銀行送金になることを覚えておきましょう。

優先順位を間違えて出金申請した場合でも出金は可能ですが、XM側での処理に時間がかかってしまいます。

 

カードを二枚以上使用した場合、直近に利用したカードから順番に返金されます。

【入金時】
①クレジットカードで10万円入金
②国内銀行送金で5万円入金
③クレジットカードで5万円入金
④ビットウォレットで3万円入金

【出金時】
①クレジットカードで5万円出金
②クレジットカードで10万円出金
③ビットウォレットで3万円出金
④国内銀行送金で5万円出金

カードの返金処理可能期間が過ぎている

クレジット/デビットカードは、カード発行会社によって返金処理可能期間が異なります。

一般的なカード会社の返金可能期間は入金から6ヶ月~1年前です。

カードの返金処理可能期間が過ぎている場合、出金ができません。

 

また、XMカスタマーサポートからも「他の出金手段を選択してください」と書かれた通知メールが届きます。

この場合は出金手続きをやり直すことで再び出金が可能になります。

 

返金処理可能期間を過ぎていないのになかなか着金しない場合、返金処理が遅れている可能性が考えられます。

1ヶ月以上経っても出金申請した金額分が返金されない場合は、XMに問い合わせてみましょう。

XM側で問題が見つからなかった場合は、すぐカード会社に連絡しましょう。

まとめ

今回は、人気海外FX業者XMで利用可能な出金方法について詳しく解説しました。

XMには出金ルールがあり複雑に思うかもしれませんが、一度理解してしまえば簡単です。

入金をする前にまずはどの手段を使って出金したいかを考えて入金手段を選択するといいですね。

 

スーツ男性喜ぶ

入金・出金の手段が豊富なXMで取引を楽しみましょう。