XM ゴールド

「XMでゴールドを取引してみたい!」

「ゴールドの取引時間やレバレッジ、証拠金を知りたい!」

「ポジションを保有するにあたり、注意点や取引のポイントが知りたい!」

 

そんな方に向け、本記事ではXM(XMTrading)のゴールド取引について徹底的に解説をしていきます。

戦争や経済危機など有事の際に買われる「安全資産」としてのイメージが強いゴールド(GOLD)。

しかし、ゴールドは一日の値動きが激しいことから、XMを始めとする海外FX業者で「デイトレードでも大きく稼げる銘柄」として人気が高まっています。

ゴールド(GOLD)の最新ニュース【随時更新】※2021年9月2日更新

XM ゴールド

 

2021年8月30日の金相場は反落、一時高値をつけたあとで下落に転じました。

パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長が、27日に行った講演で量的緩和策について具体的な開始時期を示さなかったことで金相場が上昇し、その後値下がりしました。

9月1日の金相場はやや上下したものの、9月3日の米雇用統計の発表を控えて総じて狭いレンジ内の動きとなっています。

 

スーツの若い男性 アイコン案内

ここからは本題であるゴールドについて解説していきます。

XMでのゴールド(GOLD)取引

GOLD

ゴールドは、売買により発生した差金を決済して利益を得る「差金決済取引(CFD)」の一つです。

国内FXでもゴールドは取引可能ですが、レバレッジが最大25倍に制限されるため、取引に多くの証拠金が必要になってしまいます。

 

業界トップクラスのレバレッジの高さを誇るXMなら、より少ない証拠金でゴールドを取引できます。

ちなみに、多くの海外FX業者でゴールドは「XAUUSD」という通貨コードで取引されますが、XMでは「GOLD」として取引されます。

ゴールド(GOLD)の価額

XMでのゴールド取引はドル建てで、ゴールド価額を計算するには1ロットの取引単位を知る必要があります。

ゴールドの1ロットは「100オンス

1ロット:100オンス
XMでのシンボル表示:GOLD
最大レバレッジ:888倍

 

XMでは、ゴールドの1ロットは「100オンス」を表します。

オンス(ounce, 記号:oz)とは、貴金属や薬に用いられる質量の単位です。

特に、貴金属や宝石の計量にはトロイオンス(troy ounce)という単位が用いられ、1トロイオンスは約31.1グラムです。

日本では金の価格をg単位で表示しますが、海外では1トロイオンスあたり何ドルかで金価格を表示します。

2021年8月3日のゴールド価額

1オンス(約31.1グラム) =1,729.70ドル

 

1ロットあたりのゴールド価額(※1ドル=110円で計算)

100オンス(1ロット)× 1,729.70ドル 172,970ドル(19,026,700円

➡︎XMでゴールドを1ロット取引すると、19,026,700円のゴールドを取引するということになる。

XMのゴールド取引の必要証拠金

XMでは、最小0.01ロット(1オンス)から取引きすることができます。

ゴールドの取引はドル建てですが、口座の基本通貨が円(JPY)なら円換算で表示されるので分かりやすいです。

 

▼最小ロット(0.01lot)での取引

gold trading in 0.01lot

 

XMゴールドの最小・最大取引ロット数量

・最小取引ロット数量:0.01ロット(1オンス)
・最大取引ロット数量:200ロット(20,000オンス)

 

ここからは、ゴールド1ロットあたりに必要な証拠金を見ていきます。

ゴールド価格が1,729.70ドルの場合、最低いくらの証拠金があれば取引できるのでしょうか?

1ロットを1倍で取引するのに必要な証拠金(※1ドル=110円で計算)

必要証拠金=「ゴールド価額」×「コントラクトサイズ」÷「レバレッジ」

※コントラクトサイズとは1ロットの取引単位で、金なら「1lot=100オンス」です。

1,729.70ドル(ゴールド価額) × 100オンス(1lot)÷ 1倍(レバレッジ) = 172,970ドル(19,026,700

➡︎レバレッジ1倍の場合19,026,700の証拠金が必要になる。

 

しかし、レバレッジ888倍で取引すると少ない証拠金で取引ができます。

レバレッジ888倍で取引する場合の必要証拠金の計算は以下の通りです。

1ロットを888倍で取引するのに必要な証拠金(※1ドル=110円で計算)

1,729.70ドル(ゴールド価額)×100オンス(1lot)÷ 888倍 ≒ 194.79ドル21,427

➡︎レバレッジ1倍の場合19,026,700円の証拠金が必要なのに対し、888倍では証拠金が21,427程で済む。

 

さらに、最小取引数量である0.01ロットをレバレッジ888倍で取引した場合の必要証拠金を見てみましょう。

0.01ロットを888倍で取引するのに必要な証拠金

1,729.70ドル(ゴールド価額) × 1オンス(0.01lot)÷ 888倍 ≒ 1.95ドル約215円

➡︎レバレッジを最大の888倍、取引数量を最小に設定すればたったの215で取引ができる。

 

レバレッジが高ければ高いほど、少ない証拠金で取引ができます。

ただし、1lotあたりの取引数量は口座タイプによって違うので注意が必要です。

各口座タイプの1ロットあたりの取引数量

・スタンダード口座、ZERO口座:1lot=100オンス
・マイクロ口座:1lot=1オンス

 

そこで、ゴールド価格が1,729.70ドルの場合、各口座タイプの最大レバレッジで1ロットを取引した際の必要証拠金を見てみましょう。

【ZERO口座】

1,729.70ル×100オンス(1lot) ÷ 500倍(最大レバレッジ)= 345.94ドル(約38,053円)

 

【スタンダード口座】

1,729.70ドル×100オンス(1lot) ÷ 888倍(最大レバレッジ)= 194.79ドル(約21,427円)

 

【マイクロ口座】

1,729.70ドル×1オンス(1lot) ÷ 888倍(最大レバレッジ)= 1.95ドル(約215円)

 

※全て1ドル=110円で換算しています。

XMにおけるゴールドの取引時間

XMにおける金(GOLD)の取引時間は以下の通りです。

 

▼ゴールドの取引可能時間

XMのゴールド取引時間(日本時間)冬時間夏時間(サマータイム)
月~木曜日08:05~翌06:5507:05~翌05:55
金曜日08:05~翌06:5007:05~翌05:50
土日・祝日休場休場

ゴールドは通貨ペアと同様に、為替市場の開場時間で取引することができます。

ただし、土日祝日は為替市場が基本的に休場日となり取引ができません。

サマータイム(夏時間)

summer time

サマータイム(夏時間)」とは、日の出時刻が早まる時期に時計の針を1時間進め、太陽の出ている時間帯を有効に利用することを目的に欧米を中心に導入されている制度のことです。

XMでは、3月の最終日曜日午前1時~10月の最終日曜日午前1時までがサマータイムとなっています。

これに対して「冬時間」というのはいわゆる標準時間のことで、夏時間以外の期間は冬時間にあたります。

つまり、10月の最終日曜日午前2時~3月最終日日曜日午前1時までが冬時間であるということです。

取引時間はこの夏時間と冬時間の影響を受けるので、取引の際には注意が必要です。

 

夏時間(サマータイム)

基本的な取引時間は、日本時間の平日の07:05~翌05:55です。

サマータイム時は冬時間から-1時間する必要があります。

金曜日の閉場時間は5分前倒しとなり、日本時間土曜日の05:50に閉場します。

 

冬時間

基本的な取引時間は、日本時間の平日の08:05~翌06:55です。

夏時間と同様に閉場は5分前倒しとなり、日本時間土曜日の06:50に閉場します。

 

XMでは取引時間に変更がある場合は、XMの「お知らせ」ページに記載されます。

以下のボタンからXMのお知らせページへアクセスし、取引時間の変更がないか確認しましょう。

⬇︎

XM お知らせ

XMでは888倍のレバレッジでゴールドの取引ができる

XMのゴールド取引は取引量が多く、流動性が高い商品として知られています。

他のCFD商品と違い、XMのゴールドは最大888倍レバレッジでの取引が可能です。

国内業者の最大レバレッジ25倍に比べると、より少ない証拠金で取引ができます。

注意

ただし、XMゼロ口座の最大レバレッジは500倍に設定されているので注意が必要です。

 

スーツの若い男性 ポイント

高いレバレッジをかければ少ない資金でゴールドの取引ができます。

ゴールドはボラティリティが大きい

volatility

ボラティリティとは一般的に「価格変動の度合い」を示す言葉です。

「ボラティリティが大きい」というと、その商品の価格変動が大きいことを意味します。

逆に「ボラティリティが小さい」という場合は、その商品の価格変動が小さいことを意味します。

XMのゴールド(GOLD)はスキャルピング向き?

安全資産として知られるゴールドは、長期的に見れば値が緩やかに動く傾向にあります。

しかし短期的な目線で見るとゴールドのボラティリティは非常に大きく値が一日に200pips以上動くということもよくあります。

ですので、XMのゴールドはスキャルピングやデイトレードなどの短期投資向きであるということができます。

ゴールドは一般の通貨ペアと比べて、ボラティリティ(変動幅)が2倍~4倍以上高いです

 

上手く流れに乗ることができれば、ハイレバレッジとの相互効果で効率的に資産を増やすことができます。

逆を言えば、想定外の方向に値が動くと瞬時に資金を失ってしまう可能性もあるので注意が必要です。

 

スーツの若い男性 アイコン案内

大きな損失を防ぐためにも、小さなロット数で取引をするようにしましょう。

ゴールドのスプレッドは広い

ゴールドは一般の通貨ペアよりもボラティリティが大きいため、スプレッドが広くなっています。

経済指標発表時など大きなイベントが発生する際には特に、スプレッドが広がる可能性があります。

スプレッドは取引の際の手数料にあたるので、広ければ広いほど多くの手数料がかかることになります。

それでは、スタンダード口座とゼロ口座でのゴールドのスプレッドをそれぞれ見てみましょう。

 

▼スタンダード口座でのゴールドのスプレッド

XM ゴールド スプレッド

 スタンダード口座を見てみると、ゴールドの最低スプレッドは0.3、平均スプレッドは0.35でした。

これをpipsに換算すると最低スプレッドは3.0pips、平均スプレッドは3.5pipsです。(※ゴールドは1pips=0.1)

ドル円平均スプレッドの1.6pipsを考えると、ゴールドはスプレッドが2倍以上広いです。

 

▼ZERO口座でのゴールドのスプレッド

ゼロ口座のゴールドスプレッド

スタンダード口座に対し、ゼロ口座ではゴールドの平均スプレッドは2.1pipsになっています。

ゼロ口座はスプレッドの狭さが特徴で、ゼロ口座という名前の通りスプレッドが0になるということも。

そんなゼロ口座でスプレッドが2.1pipsというのは、少し高めの設定となっています。

注意

ゼロ口座は口座開設ボーナス以外のボーナスが受け取れない上に、取引手数料も発生します。
ゼロ口座の魅力である狭いスプレッドもゴールドでは高く設定されているので、ゼロ口座でのゴールド取引はあまりおすすめできません

 

スーツの若い男性 走る

ゴールドのスプレッドは全体的に高くなっているので取引の際には注意が必要です。

ゴールドのスプレッドは、以下のボタンからXM公式サイトの「貴金属 – スプレッド/条件」で確認できます。

⬇︎

XM 貴金属

 

XMのスプレッドについては以下の記事で詳しく解説しているので、こちらも併せてご覧ください。

ゴールド取引には「限月」がない

CFD

通常、「先物」と呼ばれる商品にはポジションを持つことができる期限が設定されています。

XMで取引可能な先物商品には以下のような銘柄があります。

XMで取引できる先物商品の例

・JP225(日経225)
・US100(米ナスダック100)
・US500(米S&P500)

 

Calendar

 

先物取引において、先物の期限が満了する月のことを限月(げんげつ)」と呼びます。

先物取引は取引期限があらかじめ決められており、期限を過ぎると保有しているポジションは強制的に決済されます。

XMのゴールド取引は、その他のCFD商品とは違い、この「限月」の概念がありません。

つまり、期限を気にすることなくポジションを長期的に持つことができるということです。

ポジションが強制的に決済される心配がないのは、FX取引においてとても大きなメリットです。

 

スーツの若い男性 ポイント

取引期限はありませんが、ポジションを保有している間はスワップポイントが発生し続けるのでご注意ください。

XMのゴールドはスワップポイントが発生する

CFD銘柄であるゴールドの取引には「スワップポイント」が発生するので注意が必要です。

スワップポイントとは、為替売買で生じる取引通貨間の金利差の調整額のことです。

スワップポイントがマイナスの場合、トレーダーは手数料としてスワップを払わなければなりません。

ゴールドは現在、売りポジションと買いポジションの両方に対しマイナスのスワップポイントが付きます

スワップポイントは日をまたいでポジションを持ち越したタイミングで、毎日発生します。

 

▼スタンダード口座でのゴールドのスワップポイント

①ロング(買い):-3.62ドル(約-398円)

②ショート(売り):-1.32ドル(約-145円)

※1ドル=110円で計算、スワップポイントは2021年8月10日時点での値です。

 

買い、売り両方のポジションにマイナスのスワップポイントが付いていることが分かります。

ゴールドのスワップポイントは他の銘柄よりも高く、取引の際には気をつける必要があります。

最新情報は以下のボタン、またはXM公式サイトの「取引」から「貴金属」をクリックすると確認できます

⬇︎

XM 貴金属

スワップポイントの確認方法

STEP1:XM公式サイトの「取引」から「貴金属」のボタンをクリック

how to check the gold swap

 

STEP2:「ロングスワップ価値」と「ショートスワップ価値」を確認

how to check the gold swap step2

※スワップポイントの単位はドルです。

「スワップ計算機」でスワップポイントを計算

その他、XMでは証拠金計算ツールからスワップポイントを計算・確認できます。

条件を入力するとスワップが自動的に計算されて便利ですので、ぜひ利用してみてください。

スワップ計算機は以下のボタン、もしくはXM公式サイトの「FXを学ぶ」から「FX計算ツール」をクリックすると開くことができます

⬇︎

スワップ計算ツール

 

▼スワップ計算機の使い方

swap calculator

 

▼スワップ計算機の入力項目

口座の基本通貨:日本円の場合はJPY、米ドルの場合はUSDを選択
通貨ペア:ゴールドを選択
口座タイプ:自身が使用している口座タイプを選択
ロット数量:取引したいロット数量を入力

入力が終わったら「計算する」をクリックすると計算結果が出ます。

スワップポイントは毎日変わりますので、XM公式サイトでスワップポイントを確認しましょう。

また取引プラットホームであるMT4・MT5でもスワップポイントを確認することができます。

MT4・MT5でスワップポイントを確認する方法

STEP1:気配値表示からゴールド「GOLD」を右クリックし「仕様」をクリック

how to check the gold swap in MT4 and MT5

 

STEP2:当日のスワップポイントを確認

how to check the gold swap in MT4 and MT5 step2

 

STEP3:「チャート表示」を選ぶと、ゴールドのチャートが表示される

gold chart

スワップが発生するタイミング

ゴールドのポジションを保有した場合、XMのあるキプロスが0時を迎えたタイミングでスワップポイントが発生します。

スワップポイントはロールオーバー時(日をまたいでポジションを保有すること)に発生し、ポジションを保有している間、毎日発生します。

スワップポイントが発生する時間(日本時間)

【冬時間】月〜金曜日午前07:00
【夏時間】月〜金曜日午前06:00

水曜日はXMのスワップ3倍デー

the timing that swaps are paid

スワップポイントはXMサーバー時間で0時になると付与され2営業日後に決済(受渡し)が行われます。

例えば、火曜日に発生したスワップポイントは木曜日に決済されます。

 

しかし、土日には為替市場が閉まるためスワップポイントの付与がされません。

そこで、XMではその調整分が木曜日に発生するスワップポイントに加算されます。

つまり毎週水曜日から木曜日に移り変わるタイミングのみ、週末の2日分を足した3日分のスワップポイントが付与されるということです。

これがXMにおいて、水曜日はスワップ3倍デーと言われる仕組みです。

 

ただし、XMにおけるゴールドは売買ともにマイナスのスワップポイントが付くので、この3倍デーに注意。

3倍のマイナススワップを避けるには、木曜日の朝6:59までにポジションを決済するようにします。

 

スワップポイントについては以下の記事で詳しく解説しているので、こちらも併せてご覧ください。

ゴールド取引の両建て

XMのゴールド取引では両建てをすることができます。

両建ての必要証拠金は、総ロット数(売り+買い)の50%となります。

 

ゴールドの両建て例

「3ロット」の買いポジションと「3ロット」の売りポジションを同時に保有する場合
➡︎
通常は「3+3=6」で6ロットの証拠金が必要ですが、XMでは片方分の3ロットだけでOK

両建てをすると、総ロット数の半分の必要証拠金で取引をすることが可能になります。

原油などは値動きが大きいため、ハイレバレッジと両建てを活かしたトレードをすると効果的です。

ゴールド取引で利益を上げるには

結論から言うとゴールドを取引する上で利益を上げるには、ゴールドの動きを読む必要があります。

ゴールドと連動性のある通貨ペアのチャートを見てからゴールドの取引を始めるのではなく、ニュースなどの情報から通貨ペアの動きを予測し、更にそこからゴールドの動きを先読みして取引を行うのです。

 

how to make a profit

 

スーツの若い男性 パソコン

そのためには、ゴールドと連動する通貨ペアを知っておきましょう。

ゴールドと連動する通貨ペアの王道はドル円

一般的によく知られているのがゴールドと米ドル、日本円です。

ドルと円の相関関係は「ドル安円高」「ドル高円安」と単純な相関関係ですが、金の場合もほとんど同じです。

・円建て時のゴールドの価格はドル安円高で下落し、ドル高円安で高騰する

ドル建て時のゴールドの価格はドル安円高で高騰し、ドル高円安で下落する

 

ゴールドは世界的に見ると日本円と同じように、安全資産とされているので、世界の経済や情勢が悪化すると買われやすくなります。

そして、米ドルは世界経済が悪化すると安くなり、逆にゴールドの価格が上昇します。

つまり、米ドルが強い時にはゴールドが値下がりし、米ドルが弱い時には値上がりしやすいのです。

 

また「地政学リスクが高まった時は、ゴールドを買うタイミングと言われています。

地政学リスクなど、世界情勢を考慮して取引することで効率的にゴールドの取引ができるのです。

 

地政学リスクとは

ある特定の地域で起こった戦争や財政破綻などの政治的な問題が世界経済にもたらすリスク。

 

スーツ男性話す

ゴールドとドルの関係性は有名なのでしっかり覚えておきましょう。

ゴールドと連動するその他通貨ペア

ドル円の他にもゴールドと連動して動く通貨ペアはいくつかあります。

簡単に相関係数を確認する方法として、サヤトレ(https://sayatrade.com/feature/correlation.php)の相関係数を使って見ていきます。

※相関係数は計測期間によって数値が多少前後しますので注意が必要です。

まず、サヤトレでは正の相関(同じ動き)を赤負の相関(反対の動き)を青で表しています。

XMでゴールド(GOLD)は稼げる?必要な証拠金や注意点を解説!

ここ3年間でのゴールド(NY金)の相関関係は以下のように表示されていました。

XMでゴールド(GOLD)は稼げる?必要な証拠金や注意点を解説!XMでゴールド(GOLD)は稼げる?必要な証拠金や注意点を解説!

それでは、正と負の関数の数字の大きい順にチャートを使ってゴールドと比較していきます。

※香港ドル/円も負の関数としてサヤトレで表示されていましたが、XMでは取引できないため省いています。

正の相関について

まず、正の相関から見ていくと、数字が多い順に①NY銀、②NY白金、③豪ドル/米ドル、④NZドル/米ドル、⑤ユーロ/米ドル、⑥ポンド/米ドルが挙げられます。

実際にXMのチャートを使って「週足」でゴールドと比較すると以下のようになります。

comparison of gold with silver and plat.

①NY銀(シルバー)や②NY白金は多少の違いはありながらも、連動していることがわかります。

一般的にも、貴金属先物の商品間ではゴールドが銀や白金の価格形成に影響を与えていると言われているので、連動性が高いと行っても過言ではないでしょう。

 

comparison of gold with EUDUSD and NZDUSD comparison of gold with AUDUSD and GBPUSD

③豪ドル/米ドル(EUR/USD)、④NZドル/米ドル(NZD/USD)、⑤ユーロ/米ドル(AUD/USD)、⑥ポンド/米ドル(GBP/USD)に関しては、2020年頃からゴールドとの動きに少し連動性があるように見えます。

その中でも特に③豪ドル/米ドル(EUR/USD)とゴールドの連動性は意外と強いことがわかります。

負の相関について

続いて、負の相関として、⑦米ドル/円(USD/JPY)、⑧米ドル/フラン(USD/CHF)が挙げられます。

こちらもXMのチャートを使って「週足」でゴールドと比較すると以下のようになります。

comparison of gold with USDJPY and USDCHF.

ゴールドと連動する王道の通貨ペアはドル円だと言いましたが、今回の比較でも⑦米ドル/円は逆相関関係にあることがはっきり確認できます。

さらに、それ以上に⑧米ドル/フランの方が強い連動性があることが顕著に現れています。

 

サヤトレで出た結果は期間を絞って確認したものなので、必ず連動するとは限りません。

今後ゴールド取引を考えている方は「不景気だと安全資産といわれるゴールド(金)の購入者が増えるので、ゴールドの価格が高騰し、好景気だと高年利の債券、株式や貨幣の方が売れてゴールドの価値は下がる」ということを理解した上で取引を行うようにしましょう。

 

スーツ男性話す

XMでゴールドを取引する際は上記銘柄のチャートを同時に見た方が良いかもしれません。

まとめ

今回はXM(XMTrading)でのゴールド取引について詳しく解説しました。

ゴールド(GOLD)は全世界共通の価値を持つ銘柄として安定性があります。

しかし、短期的に見ると激しい値動きをするため、決して初心者が簡単に稼げるとはいえません。

またXMでのゴールドは売り買い両方にマイナスのスワップが付くため、基本的には短期トレード向きです。

スイングトレードには向かないので、まずは余剰資金で無理なく取引することをおすすめします。

 

スーツの若い男性 ポイント

ゴールドを取引する際は、世界情勢や米ドルの動向をチェックすることが重要です。

FAQ(よくある質問)

ここではXMでのゴールド取引についてよく寄せられる質問を見ていきます。

ゴールドは長期投資に向いていますか?
いいえ。ゴールドの持ち越しで発生するスワップポイントは多いわけではないですが、スワップポイントがマイナスである限り、週単位など長い期間での保有はおすすめしません。
XMのゴールドは初心者でも取引できますか?
ゴールドは短期的な目線で見るとボラティリティが非常に大きいため、初心者の方は特に注意して取引する必要があります。
まずはマイクロ口座で少額から取引し、ゴールドのボラティリティに慣れることがおすすめです。
XMのゴールド取引で両建ては可能ですか?
はい、可能です。
ただしXMで両建てをする際にはルールがあるので、以下の記事を読んで確認しておきましょう。