XM 評価 特徴

XM(XMTrading) の評判は、海外FXに興味がある人であれば一度は耳にしたことがあると思います。

XMは世界的に人気を誇る海外FX業者で、日本人トレーダーからも絶大な支持を受けています。

これからXMでの取引を始めようと考えている方の中には、「安心して取引できるのか?」、「どうしてそんなに人気があるのか?」と不安に思う方も少なからずはいるはずです。

XMが日本人トレーダーから選ばれているのには理由があります。

 

スーツの若い男性 パソコン

この記事では、XMの会社情報と特徴(メリット・デメリット)をご紹介します。

XMTrading(エックスエムトレーディング)について

XM トップページ

XMTrading(XM)とは、「Tradexfin Limited」によって運営されている世界的に有名な海外FXブランドです。

 

Tradexfin Limitedはセーシェル共和国を拠点とし、主に金融、FX事業を行っています。

XM セーシェル

 

また、同じXMグループである「Trading Point Holdings Ltd」を親会社として、「Trading Point of Financial Instruments Limited」、「XM Global Limited」、「Trading Point of Financial Instruments UK Limited」、「Trading Point of Financial Instruments Pty Ltd」、「Trading Point MENA Limited」を所有しております。

全体で見ると、XMグループはキプロス、オーストラリア、ベリーズなど複数の国で事業を行っているグローバルな企業グループと言えます。

会社情報

登録法人Tradexfin Limited商標XMTrading
設立2009年XM(XMTrading)の特徴と評価?メリットとデメリットを解説 セーシェル
所在地

住所:F20, 1st Floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles
ライセンス FSA (セーシェル金融庁):SD010
グループ企業Trading Point Holdings Ltd
・Trading Point of Financial Instruments Limited (CySEC:120/10)

XM Global Limited(IFSC:000261/106)
・Trading Point of Financial Instruments UK Limited(FCA: 705428)
・Trading Point of Financial Instruments Pty Ltd(AFSL 443670)
・Trading Point MENA Limited(DFSA:F003484)
サービス対象外の国アメリカ合衆国、カナダ、EU諸国、イラン、北朝鮮、ベリーズ

海外FX業者の中でもXMが人気な理由

XMが日本人に人気な理由は、国内FX業者や他の海外FX業者にはない魅力があるからです。

XMの公式サイトでも、以下のような理念を掲げています。

XM(XMTrading)の特徴と評価?メリットとデメリットを解説

確固たる理念を持っているXMは、海外FX業者の中でもトップレベルのサービス提供を実現しています。

 

眼鏡お父さん男性 アイコン疑問

でも、XMって本当に良いFX業者ですか?実際はどうなのか、少し心配です…

スーツの若い男性 財布案内

では、実際の取引で感じたXMの特徴をメリット・デメリットに分けて紹介します。

XMの特徴|10のメリット

まず、XMのメリットとして以下の10個が挙げられます。

XMのメリット

①XMはボーナスが充実
②「リクオートなし・約定拒否なし」で透明性が高い
③徹底的な24時間サポート
④ゼロカットシステムで追証(借金)がゼロ
⑤XMの資金管理システムは安心安全
⑥自由に選べるプラットフォーム
⑦レバレッジが最大888倍
⑧複数の口座を開設することができる
⑨XMの入金方法は8種類
⑩ストップレベルがゼロ

①XMはボーナスが充実

XM ボーナス

 

基本的に、海外FX業者は国内FX業者よりもお得なボーナスキャンペーンをたくさん行っています。

現在XMでは、以下3種類のボーナスをトレーダーに提供しています。

XM(XMTrading)の特徴と評価?メリットとデメリットを解説

新規口座開設ボーナス

XMでの初回口座開設でもらえる3000円のボーナス。

 

入金ボーナス

入金額に応じて自動的にもらえるボーナス。(最大50万円分)

 

取引ボーナス(XMロイヤルティプログラム)

取引量に応じてもらえるポイントプログラムで、ポイントを現金またはボーナスに交換することが可能。

 

XMではトレーダーの取引量を増やすことを目的に、不定期で「ボーナスリセット」を行っています。

XMのボーナスは非常にお得なので、ボーナスを目当てに口座を開設するトレーダーも少なくありません。

3種類のお得なボーナスについては、こちらの記事をご覧ください。

②「リクオートなし・約定拒否なし」で透明性が高い

XM リクオート 約定拒否

リクオートとは

トレーダーが提示したレートの約定を、FX業者が拒否しレートを再提示すること

 

為替相場の変動が激しい時、有利なタイミングで決済しようとしても、FX業者によっては約定できない状況があります。

リクオート・約定拒否が少ないXMでは、実際に公式サイトでも以下のように表記しています。

XMTradingは、リクオートなし、約定拒否なしの厳格な方針を先駆けて採用することによって、公平且つ信頼できる取引経験を提供致しています。さらに、全注文の99.35%は1秒以内で約定され、リクオートや約定拒否もありません。

XMTrading

リクオートや約定拒否がなければ、トレーダーはいつでも有利なタイミングで決済できます。

③徹底的な24時間サポート

XM 日本語 サポート

XMには専門知識を備えたスタッフが在籍しており、24時間、8言語以上でのサポートを提供しているので、世界中のトレーダーに支持されています。

また、日本語での対応も可能ので、英語での相談が心配な人も安心して利用できます。

特に、ライブチャットのレスポンスは非常に速く、対応時間内であればすぐ問題を解決できるので、トレーダーにとって一番良いサポートと言えます。

XMのサポート対応

よくあるご質問公式サイトのよくあるご質問にて閲覧可
ライブチャット公式サイトの日本語ライブチャットから入室可
平日24時間(英語)/平日9時~21時(日本語)
※オフラインの場合は入室不可
メール

support@xmtrading.com
週5日24時間 ※返信は1~2営業日以内

XMのカスタマーサポートについては、こちらの記事をご覧ください。

④ゼロカットシステムで追証(借金)がゼロ

XM(XMTrading)の特徴と評価?メリットとデメリットを解説

XMには、国内FX業者にはないゼロカットシステムが採用されています。

ゼロカットとはマイナス残高が発生した場合、残高をゼロにリセットするシステムです。

損失額はXMが負担するので、口座残高以上の損失は発生しません。

XMでの取引で借金を抱える心配がないため、初心者でも始めやすくなっています。

XMのゼロカットシステムについては、こちらの記事をご覧ください。

⑤XMの資金管理システムは安心安全

XM(XMTrading)の特徴と評価?メリットとデメリットを解説

海外FXのような投資を事業とした会社経営には、地域ごとに事業許可証「金融ライセンス」が必要です。

XMは、本拠地であるセーシェル金融庁の金融ライセンス(番号:SD010)を取得しています。

XM(XMTrading)の特徴と評価?メリットとデメリットを解説

また、グループ全体では世界で最もライセンス取得・維持が難しいといわれるイギリス(FCA)、キプロス(CySEC)など10以上の複数のライセンスも保有しています。

取得・維持が難しい国のライセンスを取得しているということは、海外FX業者の安全性・信頼性が高いということで、トレーダーが安心して取引を行うことができます。

 

また実際にサポートへの問い合わせで、XMが以下3点の資金管理システムを導入していることがわかりました。

XMの資金管理システム


① 分別管理
② XMの社内の管理:委託先銀行の適正・定期評価、及びXM側の銀行口座記録と銀行口座の照合
③ 複数の銀行でのリスク分散の管理

 

XMは、万全の資金管理システムで顧客の資金を守っているので、安心して資金運用を任せることができます。

⑥自由に選べるプラットフォーム

XM(XMTrading)の特徴と評価?メリットとデメリットを解説

XMでは、様々なデバイスやOSを利用しての取引が可能です。

また、XMの取引ツールとなるプラットフォームは、MT4/MT5から好きな方を選択できます。

XM(XMTrading)の特徴と評価?メリットとデメリットを解説
XM(XMTrading)の特徴と評価?メリットとデメリットを解説

MT4」は自動売買に向いており、「MT5」は裁量トレードに特化しています。

一見似てるように見えますが、トレード方法などによりおすすめのプラットフォームは異なります。

プラットフォームの選び方については、こちらの記事をご覧ください。

⑦レバレッジが最大888倍

XM レバレッジ

XMのレバレッジは、マイクロ口座・スタンダード口座が最大888倍、ゼロ口座が最大500倍です。

レバレッジが高いほど、少ない証拠金で大きなポジションを持つことができます。

XMを利用するなら、レバレッジを高めに設定し、少ない資金で大きな利益を狙う取引スタイルがおすすめです。

XMのレバレッジについては、こちらの記事をご覧ください。

⑧複数の口座を開設することができる

XM(XMTrading)の特徴と評価?メリットとデメリットを解説

XMでは、一つのアカウントにつき最大8つまで口座を開設することができます。

ふたつ以上の口座をもつことで、ボーナス用、キャッシュバック用、口座種類別、取引種類別などと使い分けることができ、資金損失のリスクを軽減することができます。

複数口座を使った有利なトレードについてはこちらの記事をご覧ください。

⑨XMの入金方法は8種類

XM 入金方法

XMでの入金は、国内銀行送金、クレジット/デビットカードだけでなく、今流行りのオンラインウォレット(bitwalletSTICPAYBXONE)やコンビニでの現金支払い(Local transfer)が可能です。

XM 入金

中でもクレジット/デビットカードは、XMへの入金手数料が無料で、海外FX初心者におすすめです。

XMのお得な入金方法については、こちらをご覧ください。

⑩ストップレベルがゼロ

XM ストップレベル ゼロ メリット

2021年8月にアップデートがあり、XMの全商品・全口座タイプのストップレベルが「0」になりました。

指値・逆指値注文をする際に、その時点での市場価格でも設定できるようになりました。

これまではXMのスプレッドは広めとされていましたが、これでスキャルピングトレードにも有利になりました。

XMの特徴|7つのデメリット

XMは総合的に見ると非常に評判の良い海外FX業者ですが、もちろん悪い点もあります。

デメリットとして挙げられるのは、以下の7点です。

XMのデメリット

①国内FXと比べるとXMはスプレッドが広い
②ゼロ口座はスプレッドが狭い分手数料がかかる
③XMでは出金方法が選べない
④両建てが認められているが制限がある
⑤たまに発生するスリッページ
⑥口座が休眠・凍結されることがある
⑦稼げば稼ぐほど税金が高くなってしまう

①国内FXと比べるとXMはスプレッドが広い

XM スプレッド

XMの一番とも言えるデメリットは、スプレッドが広いことです。

XMだけでなく、海外FX業者のスプレッドは国内FX業者よりも広いことが多いです。

国内FX業者の中でも低スプレッドを誇る「GMOクリック証券」と比較すると、XMのマイクロ・スタンダード口座のスプレッドは、主要通貨ペアで1.0pips以上の差があります。

▼通貨ペアのスプレッド比較例

通貨ペアXM(マイクロ・スタンダード)XM(ゼロ)GMOクリック証券
USDJPY1.60.10.2
EURUSD1.70.10.4
EURJPY2.30.40.5
EURGBP2.00.31.0

XMは、NDD方式を採用しているため、約定拒否がない分スプレッドが広く設定されているのです。

ゼロ口座の場合はスプレッドが狭いですが、注文と決済時に手数料が発生します。

XMのスプレッドについては、こちらの記事をご覧ください。

②ゼロ口座はスプレッドが狭い分手数料がかかる

XM ゼロ口座 手数料

スタンダード口座で、ドル円のスプレッドが平均1.6pipsなのに対し、ゼロ口座は平均0.1pipsとなっています。

XMのゼロ口座はスプレッドが非常に狭い分、10万通貨の取引に対して片道5通貨の取引手数料が発生します。

例:USDの口座で1ロット(10万通貨)を売買した場合

1ロット × 5USD × 2(往復)=10USD → 10ドルの手数料がかかる

 

スプレッドが狭いと言われているゼロ口座でも、取引手数料がかかってしまうので、必ずしもゼロ口座がお得とは限りません。

ゼロ口座と他の口座の手数料については、こちらの記事をご覧ください。

③XMでは出金方法が選べない

XM 出金 ルール

XMの出金方法には、クレジットカード、銀行送金(電信送金)、オンラインウォレットの3つがあります。

しかしマネーロンダリング防止のため、XMには2019年6月に改定された独自の出金ルールが存在します。

①入金額分までは入金した方法と同じ方法で出金する
②利益分は銀行送金で出金する

 

XMで獲得した利益分の出金方法は銀行送金のみです。

銀行送金の場合、40万円未満の出金に対し出金手数料が2500円かかります。

XMの出金方法については、こちらをご覧ください。

④両建てが認められているが制限がある

XM 両建て

FXの有名なトレード手法として買いと売りのポジションを同時に保有する「両建て」があります。

しかし、XMで両建てが認められてるのは、同一口座内のみに限られます。

他口座間、他業者間などの両建ては禁止とされており、万が一XM側が損失を被る可能性がある取引をしていると判断された場合は、ペナルティーが科されるので注意が必要です。

両建てについては、こちらの記事をご覧ください。

⑤たまに発生するスリッページ

XM スリッページ

スリッページとは
注文時に指定したレートと実際に約定したレートとの差のこと

 

重要な指標発表時など相場が大きく動く場面では、どのブローカーを使ってもスリッページが起こる可能性があります。

DD方式を採用している国内FXは、スリッページがよく起こると言われています。

一方でNDD方式を採用しているXMでは、スリッページはほとんど発生しませんが無いとも限りません。

一日に何回もトレードするなら、ある程度のスリッページは受け入れなければなりません。

スリッページについては、こちらの記事をご覧ください。

⑥口座が休眠・凍結されることがある

XM 凍結口座 休眠口座

XMでは、90日間取引や入金がないと自動的に休眠口座になります。

休眠口座になると、口座内の残高がゼロになるまで、毎月5ドルの口座維持手数料が引かれ続けます。

残高がゼロになってから更に90日間、取引・入金がなければ、最終的に口座が凍結されてしまいます。

トレーダーは口座が休眠・凍結されないよう、継続的に取引を行う必要があります。

XMの口座休眠、凍結については、こちらの記事をご覧ください。

⑦稼げば稼ぐほど税金が高くなってしまう

XM 税金 確定申告

FXの利益に対する課税は、国内FXと海外FXで異なる税制度が適用されます。

国内FX:申告分離課税の雑所得(他の所得とは分け税率は一律)

海外FX:総合課税の雑所得(他の所得と合算し累進税率により課税)

 

・国内FXで得た利益

税率は一律の20.315%所得税15%+住民税5%+復興特別所得税0.315%(15%×2.1%)

 

・海外FXで得た利益

税率は所得に応じて変わり、15%~55%:所得税率5%〜45%+住民税10%+復興特別所得税
※復興特別所得税=所得税額×2.1%

 

スーツの若い男性 パソコン

XMのように海外FXで獲得した利益には、以下の税率が適用されます。

▼所得金額に対する所得税率と控除額

所得金額(課税前)税率控除額
195万円未満5%0円
195万円以上~330万円未満10%97,500円
330万円以上~695万円未満20%427,500円
695万円以上~900万円未満23%636,000円
900万円以上~1800万円未満33%1,536,000円
1800万円以上~4000万円未満40%2,796,000円
4000万円以上45%4,796,000円

 

海外FXで得た利益は、累進課税が適用され、稼げば稼ぐほど税率が上がることを理解しておきましょう。

 

緑ドレス若い女性 札束喜ぶ

もし所得が330万円以下であれば税率が20%以下になるので、国内FXよりも海外FXの方がお得ということですね。

税率や確定申告についての詳しい情報は、こちらの記事をご覧ください。

XMの取引内容

XMには3種類の口座タイプがあり、取引条件はそれぞれ異なります。

  • 小口で練習ができる「XMマイクロ口座」
  • フルスペックの「XMスタンダード口座」
  • スキャルピングやデイトレ向きの「XMゼロ口座」

 

 

XM公式サイトからの情報をまとめると、スタンダード口座・マイクロ口座・ゼロ口座の取引口座情報は、以下のとおりになっています。

 

▼取引口座情報

マイクロ口座スタンダード口座ゼロ口座
レバレッジ888倍500倍
1ロットの通貨量1,000通貨10万通貨
最小取引数量MT4:0.01ロット(10通貨)
MT5:0.1ロット(100通貨)
0.01ロット(1000通貨)
最大取引数量100ロット(10万通貨)
/1銘柄
50ロット(500万通貨)/1銘柄
合計最大取引数2万ロット(2千万通貨)1万ロット(10億通貨)
入金手数料無料
最低入金額5 USD100 USD
 取引商品FX取引:57
(CFD)商品:8

(CFD)株価指数:24
(CFD)貴金属:4

(CFD)エネルギー:5
(CFD)株式:×
(CFD)仮想通貨:×
合計:98
FX取引:56
(CFD)商品:8
(CFD)株価指数:24
(CFD)貴金属:4
(CFD)エネルギー:5
(CFD)株式:×
(CFD)仮想通貨:×
合計:97
取引手数料無料1.0pip/1 lot 往復
平均スプレッドドル円:1.6pipsドル円:0.1 pips
口座開設ボーナス3000円
入金・取引ボーナスありなし
キャッシュバックあり半額
注文方式STPECN
プラットフォームMT4/MT5に対応
(PCソフト・ウェブトレーダー・スマホアプリ)

 

XMの3種類の口座タイプについては、こちらの記事をご覧ください。

また、取引する際はXMでの取引条件を知っておく必要があります。

▼取引条件

取引可能時間夏時間:(月曜) 午前 6:05 ~ (土曜) 午前 5:50 (日本時間)
冬時間:(月曜) 午前 7:05 ~ (土曜) 午前 6:50 (日本時間)
スプレッド常時変動する FX/コモディティ/株式指数/貴金属/エネルギー
ストップレベル全商品一律で「0
ロールオーバー(日本時間)
夏時間:午前 6:00
冬時間:午前 7:00
マージンコール取引口座の証拠金維持率が50%を下回ったら行われる
ロスカット取引口座の証拠金維持率が20%を下回ったら行われる
EA使用可能
コピートレード利用可能
両建て「同一口座内」であれば可能
トレーディング・セッション【ロンドンセッション】
GMT+0 午前8時〜午後4時まで(日本時間午後5時〜午前1時):
EUR, GBP, USDが最も動きのある通貨
【米国セッション】
GMT+0 午後1時〜午後10時まで(日本時間午後10時〜午前7時):
USD, EUR, GBP, AUD, JPYが最も動きのある通貨

 

スーツの若い男性 ウォーキング前向き

XM公式サイトの「取引」から取引内容を確認できます。

XMの口座開設から取引までの手順

続いて、XMの口座開設から取引までを簡潔にご紹介します。

STEP1 口座開設

まずは、以下のボタンをクリックしてXMの公式サイトへ行き、口座を開設しましょう。

XM リアル口座開設

XM口座開設はこちら

登録フォームでは、「リアル口座の登録1/2」と「リアル口座の登録2/2」の入力が必要なので、間違えないよう慎重に入力していきましょう。

海外FX業者であるXMでも、日本語での口座開設が可能で、新規・追加口座の開設に費用や手数料は一切かかりません

STEP2 口座有効化

口座開設の次は、口座の有効化が必要です。

XM側へ「身分証明書 1点 + 現住所証明書 1点」を提出する必要があり、書類を提出する際は必ず、身分証明書用と住所確認書類用に一つずつ書類を用意しましょう。

必要な証明書類
  • 身分証明書(ご本人様確認書類) 1点
    →「本人であること」を証明するために提出
    運転免許証、有効なパスポート、マイナンバーカード、写真付き住民基本台帳カード、写真付き障害者手帳、外国人登録証もしくは在留カード、特別永住者証明)
  • 現住所証明書(ご住所確認書類) 1点
    →「住んでいる場所」を証明するために提出
    公共料金請求書、銀行の利用明細書など住所記載の請求書、マイナンバーカード、運転免許証)

本人確認が完了すると、口座が有効化され、晴れてトレードができるようになります。

STEP3 ボーナス獲得

XMのボーナスは非常に豊富で、取引にも有利です。

XMのボーナス3種類
  • 新規口座開設ボーナス:初めてXMで口座を開設すると3,000円が貰えるボーナス制度
  • 入金ボーナス:入金額に応じたボーナスが自動的に付与されるボーナス制度
  • XMロイヤルティプログラム:取引量に応じてXMポイントが貰えるポイントプログラム

ボーナスを受け取ることで、取引の資金をより増やすことが可能です。

ただし、ボーナスを受け取るには口座開設手続きの際に「ボーナスの受け取りを希望します」を選択する必要があるので、注意しましょう。

STEP4 MT4・MT5をダウンロード

トレードを行うには、メタクオーツ社のMT4・MT5を利用することをオススメします。

XM プラットフォーム 端末

XM公式サイトへ進み、「プラットフォーム」からPC・スマホ・タブレットに対応可能なMT4/MT5をダウンロードしたり、ブラウザ上でも利用可能です。

STEP5 資金を入金

口座開設からプラットフォームの準備までできたら、口座に資金の入金を行いましょう。

XMの入金方法は8種類もあるため、ご自身にあった入金方法を見つけることをおすすめします。

▼XMの入金方法比較表

入金方法XMへの入金手数料口座反映時間最低入金額おすすめ度
VISA無料即時反映500円★★★★★
JCB 無料即時反映10,000円★★☆☆☆
国内銀行送金無料※1銀行の営業時間中:60分以内
銀行の営業時間外:翌営業日
500円★★★★☆
ビットウォレット無料※2即時反映500円★★★★☆
STICPAY無料※2即時反映500円★★★☆☆
BXONE無料※2即時反映500円★★☆☆☆
オンラインバンク280円即時反映10,000円★★★☆☆
コンビニ280円即時反映10,000円★★★☆☆

※1 1万円未満の振込には980円の手数料がかかります。
※2 手数料以外の送金コストがかかることがあります。

STEP6 追加口座開設

XMでは1人につき8つまで取引口座を保有することができます。

XMで複数の取引口座を保有するメリットには、主に以下の2つがあります。

①口座別に口座の条件を変えて、使い分けることができる。
②同一アカウント内なら無料で資金移動ができる。※口座同士で基本通貨が違う場合は手数料がかかります。

 

口座を複数保有すると、トレード方法を一つに絞る必要がなくなります。

複数の口座タイプやボーナス対応口座・非対応口座などがあるため、取引に合わせたトレード環境を作ることが可能です。

リスク分散にもなるので、追加で口座を開設することをおすすめします。

STEP7 取引履歴でトレードを分析

投資において、利益を上げることの次に大切なのは、自分の取引を分析し、次の取引に向けて改善することです。

見落とされがちですが、もっと取引を上手くなりたい方は取引履歴から自己分析を行うようにしましょう。

XM 取引履歴 確定申告

また、一定の利益をあげた際に確定申告が必要となります。

前もって取引履歴にある「Closed Trade P/L(確定損益)」を確認しておくと、後々作業が楽になるのでおすすめです。

STEP8 資金を出金

利益を獲得できたら、資金を出金しましょう。

▼XMの出金方法比較表

出金方法XMの出金手数料その他の出金手数料最低出金額出金限度額着金スピード
国内銀行送金出金額40万円以上:無料
出金額40万円未満:2,500円
10,000円無制限2~5営業日
クレジット/デビットカード無料無料
(支払いキャンセル扱い)
500円※1入金額分まで最長2ヶ月※2
ビットウォレット無料412円~824円※3
キャンペーン期間中:389~777円
500円入金額分まで即時~24時間以内
STICPAY無料出金額の2%+800円(国内銀行送金)
or
出金額の1.3%(STICPAYcard使用)
500円入金額分まで即時~24時間以内
BXONE無料出金額1%
(最低引き出し手数料:2,000円)
500円入金額分まで即時~24時間以内

※1 JCBは出金に使えません。
※2 デビットカードの場合は3日~3週間です。
※3 出金手数料はアカウントステイタスによって異なります。

XMには「入金額と同額までは入金時と同じ方法で出金しなければならない」という出金ルールがあります。

そのため、入金額を超えた金額(トレードで得た利益)は全て国内銀行送金で出金しなければならないことを覚えておくと良いでしょう。

よくある質問

海外FXを始めてみたいのですが、初心者でも始められますか?
XMには、初心者のためにお試しで取引ができるデモ口座があります。
デモ口座で取引に慣れた後に、少資金使ってマイクロ口座を利用することをおすすめします。
新規口座開設ボーナスが口座内に入っていません。
下記の何れかに当てはまる場合、新規口座開設ボーナスは受け取れません。

・過去にXMで口座開設したことがある
・ボーナス非対応口座を開設した
・キャッシュバックIB経由で口座開設した
・本人確認書類を提出していない
・新規口座開設から30日以内に口座が有効化されていない
・ボーナス獲得申請手続きをしていない
口座の有効化とはどういうことでしょうか?
口座の有効化とは、申し込み内容が正しいか確認するため、身分証明書と現住所が証明できる物を提出し、XMから承認をもらう手続きのことです。
有効化が完了すると、取引口座からの出金やボーナス獲得、取引ができるようになります。
レートが変動しやすいタイミングはいつですか?
各市場がオープンしているタイミングであると、取引量が多くなる傾向があるので、レートは変動しやすいです。

▼変動しやすい時間

市場名ロンドン米国
時間GMT+0午前8時〜午後4時まで
(日本時間午後5時〜午前1時)
GMT+0午後1時〜午後10時まで
(日本時間午後10時〜午前7時)
最も動きのある通貨EUR, GBP, USDUSD, EUR, GBP, AUD, JPY
入金したお金は安全ですか?
XMは以下3点の資金管理システムを行っています。
①分別管理
②XMの社内の管理:委託先銀行の適正・定期評価、及びXM側の銀行口座記録と銀行口座の照合
③複数の銀行でのリスク分散の管理
スキャルピングはできますか?
XMでは公式サイトでもスキャルピングを認めています。
また、EAなどの自動売買も認められており、短時間での売買は問題なく行うことができます。
残高がマイナスになったらどうすればいいですか?
XMでは追証なしのゼロカット方式が採用されております。
残高がマイナスになった場合は、以下の4つの方法の何れかを行うことで、マイナスを0に戻すことができます。
・そのまま0にリセットされるまで待つ
・マイナス口座へ入金
・他の口座から資金振替をする
・XMPを現金に交換する
追加入金した資金がマイナス分に補填されることはありません。
XMのボーナスに期限はありますか?
XMのボーナスには、使用期限はなく勝手に消滅することはありません。
ただし、出金時と非対象口座への資金移動時に、出金(移動)額の割合に応じたボーナスが消える仕組みになっています。

 

スーツの若い男性 チェック半身ナビ

上記以外の内容が気になる場合は、XM公式サイトの「よくある質問」をご覧になるか、「サポート」から直接問い合わせてみましょう。

まとめ

XMの特徴をまとめると以下のようになります。

▼XMのメリット

①XMはボーナスが充実
②「リクオートなし・約定拒否なし」で透明性が高い
③徹底的な24時間サポート
④ゼロカットシステムで追証(借金)がゼロ
⑤XMの資金管理システムは安心安全
⑥自由に選べるプラットフォーム
⑦レバレッジが最大888倍
⑧複数の口座を開設することができる
⑨XMの入金方法は8種類
⑩ストップレベルがゼロ
▼XMのデメリット
①国内FXと比べるとXMはスプレッドが広い
②ゼロ口座はスプレッドが狭い分手数料がかかる
③XMでは出金方法が選べない
④両建てが認められているが制限がある
⑤たまに発生するスリッページ
⑥口座が休眠・凍結されることがある
⑦稼げば稼ぐほど税金が高くなってしまう

 

XMはスプレッドが広いと言われていますが、その分ボーナスやゼロカットシステムなど安心して取引できる手厚いサービスをトレーダーに提供しています。

初心者から経験者まで対応した3種類の口座を選ぶことができるので、利用してみる価値はあります。

 

XMの口座開設をする >

↑今なら新規口座開設で未入金ボーナス3000円GET↑

 

デモ口座で試してみる >

↑海外FXハイレバ取引をノーリスクで体験↑