XM(XMTrading)の評判は?11つの長所と8つの短所

数ある海外FX業者の中でも圧倒的な人気を誇る証券会社「XM(XMTrading)」。

XMは日本人トレーダーからの評判が高く、今一番利用されている海外FX業者でもあります。

なぜXMがこんなに人気なのか、気になっている方も多いのではないでしょうか。

 

スーツの若い男性 パソコン

今回はそんなXMの気になる評判、メリット・デメリットをまとめてご紹介します。

XMTrading(エックスエムトレーディング)の特徴

XMTradingは2009年にサービスを開始して以来、世界中のトレーダーに選ばれている人気の海外FX業者です。

XMは30以上の言語に対応し、その高いサービスの質から、世界中のトレーダーからの人気を集めています。

2018年には「World Finance Magazine」のベストFXブローカー・ヨーロッパ賞を受賞しています。

 

少額から始められるので資金効率が良く、豊富なボーナスキャンペーンも用意されており、質の高いトレードが行えるという点でたくさんのトレーダーからの支持を得ています。

XMで取引できる通貨ペアは全部で57種類あり、この業界トップクラスの通貨取扱数の多さもXMの魅力であるといえます。

XM(XMTrading)の口座タイプは全部で3種類

XMでは取引スタイルに合わせて、3種類の口座タイプから選ぶことができます。

XMの3つの口座タイプ

①マイクロ口座
②スタンダード口座
③ゼロ口座

 

それぞれの口座タイプの大きな違いは、取引サイズ取引手数料の有無です。

マイクロ口座とスタンダード口座はゼロ口座に比べ最小ロット数が小さいですが、手数料がかかりません。

一方でゼロ口座はスプレッドが狭い分、手数料が発生します。

 

▼口座タイプ別の取引手数料比較表(+をクリックで開けます)

XMゼロ口座とマイクロ/スタンダード口座の実質取引手数料比較表
通貨ペアXMマイクロ/スタンダード口座XMゼロ口座

 

平均スプレッド
(pip)
10万通貨あたりの取引コスト平均スプレッド
(pip)
10万通貨あたりの 取引コスト (スプレッド+手数料)
EUR/USD1.71,851円0.1109円+1,323円=1,432円
EUR/GBP2.03,053円0.3458円+1,323円=1,781円
USD/JPY1.61,600円0.1100円+1,089円=1,189円
GBP/USD2.22,396円0.3327円+1,526円=1,853円
EUR/JPY2.32,300円0.4400円+1,323円=1,723円
AUD/USD1.81,960円0.4436円+854円=1,290円
NZD/USD2.72,940円1.01,089円+792円=1,881円
GBP/JPY3.63,600円1.21,200円+1,526円=2,726円

【2021年5月10日時点】

 

スーツの若い男性 ウォーキング前向き

ここからはそれぞれの口座タイプの特徴を見ていきましょう。

スタンダード口座の特徴

「スタンダード口座」はXMの口座タイプの中で一番開設する人が多い人気の口座です。

XMのスタンダード口座の特徴は以下の通りです。

スタンダード口座の特徴

・レバレッジ:888倍
・平均スプレッド:1.7pips(ドル/円)
・最低入金額:500円
・ロット単位:1lot=100,000通貨
・最大取引数量:50lot(5,000,000通貨)
・最小取引数量:0.01lot(1,000通貨)
・商品CFD取引:可能
・ボーナス:3種類のボーナス(新規口座開設ボーナス、入金ボーナス、取引ボーナス)

 

ボーナスについての詳細は以下の記事でご覧頂けます。

 

XMスタンダード口座の最大レバレッジは888倍に設定されており、少ない証拠金での取引が可能です。

▼スタンダード口座の必要証拠金計算例

1ロットを最大レバレッジ888倍で売買する場合(1ドル=110円とする):

110円 × 100,000通貨(1ロット) ÷ 888倍 = 12,387円

→1ロット(10万通貨)の取引には12,387円、0.01ロット(1,000通貨)の取引には124円の証拠金が必要。

※必要証拠金に対して口座残高(証拠金)は十分に用意しておく必要があります。

 

必要証拠金の計算方法

必要証拠金 =「取引時の通貨換算レート」×「取引サイズ」÷「レバレッジ倍率」

マイクロ口座の特徴

「マイクロ口座」は1回数千円〜1万円といった、少額でのトレードをしたい初心者の方向けの口座です。

マイクロ口座の特徴

・最大レバレッジ:888倍
・平均スプレッド:1.7pips(ドル/円)
・最低入金額:500円
・ロット単位:1lot=1,000通貨
・最大取引数量:100lot(100,000通貨)
・最小取引数量:0.01lot(10通貨)
・商品CFD取引:可能
・ボーナス:3種類のボーナス(新規口座開設ボーナス、入金ボーナス、取引ボーナス)

 

スーツの若い男性 初心者マークポイント

「マイクロ口座」は小額での取引ができるので、FX初心者の方におすすめです。

XMスタンダード口座との違いは「ロット単位」「最小取引数量」「最大取引数量」の3つだけで、スプレッドや取引可能銘柄の数は変わりません。

口座タイプlot単位最小取引数量最大取引数量
マイクロ口座1lot=1,000通貨10通貨(0.01lot)100,000通貨(100lot)
スタンダード口座1lot=100,000通貨1,000通貨(0.01lot)5,000,000通貨(50lot)

 

▼マイクロ口座の必要証拠金計算例

1ロットを最大レバレッジ888倍で売買する場合(1ドル=110円とする):
110円 × 1,000通貨(1ロット) ÷ 888倍 = 124円

→1ロット(1,000通貨)を取引するには124円、0.01ロット(10通貨)の取引には1円の証拠金が必要。

ゼロ口座の特徴

「ゼロ口座」は10万円以上の大きな額でトレードをする方、短時間で売買を繰り返すスキャルピングの手法を使う方向けの口座です。

ゼロ口座の特徴

・最大レバレッジ:500倍
・平均スプレッド:0.1 pips(ドル/円)
・最低入金額:10,000円
・ロット単位:1lot=100,000通貨
・最大取引数量:50lot(5,000,000通貨)
・最小取引数量:0.01lot(1,000通貨)
・商品CFD取引:可能
・ボーナス:新規口座開設ボーナスのみ
・取引手数料:往復10ドル/1ロット

ゼロ口座では低いスプレッドで取引できますがボーナスが無く、1ロットあたり往復で10ドルの取引手数料が発生します。

 

ゼロ口座は最大レバレッジが500倍のため、他の口座タイプよりも多くの証拠金が必要になります。

▼ゼロ口座の必要証拠金計算例

1ロットを最大レバレッジ500倍で売買する場合(1ドル=110円とする):

110円 × 100,000通貨(1ロット) ÷ 500倍 = 22,000円

→1ロット(10万通貨)を取引するには22,000円、0.01ロット(1,000通貨)の取引には220円の証拠金が必要。

 

最大レバレッジで1lotを取引する際に必要な証拠金

ドル円を最大レバレッジで1lot取引する際に必要な証拠金を口座タイプ別にまとめてみました。

▼口座タイプ別1lotを最大レバレッジで取引する際に必要な証拠金

口座タイプレバレッジ必要証拠金
スタンダード口座(1lot=100,000通貨)888倍12,387円
マイクロ口座(1lot=1,000通貨)888倍124円
ゼロ口座(1lot=100,000通貨)500倍22,000円

※1ドル円=110円で計算

XM(XMTrading)での取引ツールは2種類

XMの取引ツールはMT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)の2種類から選択が可能です。

 

XM(XMTrading)の評判は?11つの長所と8つの短所

 

MT4とMT5はどちらもメタクォーツ社が開発したトレード専用の無料アプリです。

XMでは正式なプラットフォームとして採用されており、日本語にも対応しています。

どちらも一度に複数のチャートを表示でき、両建ても可能です。

 

スーツの若い男性 ポイント

XMでは他口座間での両建ては規約違反になるので注意が必要です。

「MT4」プラットフォームの特徴

XM(XMTrading)の評判は?11つの長所と8つの短所

2005年発表の「MetaTrader4(MT4)」は世界中で使われているFX取引プラットフォームで、日本語にも対応しています。

Android版とiOS版があり、スマホやタブレットからリアルタイムでのチャート確認や売買が可能です。

MT4はカスタムインジケーターやEA(自動売買システム)の種類が豊富で、中には日本時間表示インジケーターもあり追加をすれば日本時間でのトレードが可能になります。

EAとはFXの自動売買を行うプログラムで、ダウンロードするとあらかじめ設定した売買条件に従って自動で取引を進めてくれるので、チャートをチェックせずとも利益を出すことが出来ます。

「MT5」プラットフォーム特徴

XM(XMTrading)の評判は?11つの長所と8つの短所

2011年に発表された「MetaTrader5(MT5)」はMT4より軽量化が進み、MT4と同様にAndroid版とiOS版があります。

MT5の最大の特徴は動作スピードの早さで、MT4よりも操作性が大幅に向上しています。

ただし、EAとカスタムインジケーターの数がMT4よりも少なくメモリの消費量も多いです。

MT5はそのシステム動作の速さから、秒単位で取引を行うスキャルピングに向いているといえます。

XM(XMTrading)を利用するメリット

XMを利用するにあたり、まず気になるのはXMを利用するメリットとデメリットではないでしょうか。

XMは数ある海外FX業者の中でも日本人トレーダーから圧倒的な人気を誇っています。

まずはそんなXMを利用するデメリットから見ていきましょう。

ボーナス制度が豊富

海外FX業者の多くは顧客に口座を開設してもらい、取引量を増やすために様々なボーナスを用意しています。

取引量が増えると売買手数料も増加し、それが海外FX業者の収益になるからです。

XMも例外ではなく、様々なボーナス制度を顧客に提供しています。

 

XMが提供するボーナス制度

①新規口座開設ボーナス ②入金ボーナス ③ロイヤルティプログラム(XMP)

XMでは新規口座開設ボーナスに3,000円、入金ボーナスに最大50万円分のボーナスを受け取ることができ、貰ったボーナスは有効な証拠金としてトレードに利用することができます。

 

スーツの若い男性 走る

ボーナス自体をそのまま出金することはできないので要注意。

新規口座開設ボーナス

初めてXMで口座を開設すると「新規口座開設ボーナス」として3,000円を受け取ることができます。

受け取ったボーナス自体を出金することはできませんが、ボーナスを使った取引で得た利益は出金が可能です。

口座開設ボーナスは未入金ボーナスなので、本人確認手続きを終えるとすぐにボーナスが受け取れます。

 

注意

新規口座開設ボーナスは、口座有効化から30日間以内に申請をしないと受け取れません。

 

スーツの若い男性 アイコン案内

本人確認手続きが完了したら、早めに口座を有効化しておきましょう。

入金ボーナス(100%入金ボーナス)

XM(XMTrading)の「入金ボーナス」は入金額に応じて受け取ることのできるボーナスです。

入金ボーナスには100%入金ボーナス(上限5万円)と20%入金ボーナス(上限45万円)の2種類があります。

100%入金ボーナスでは口座開設から累計5万円までの入金に対して100%(入金額と同額)をボーナスとして受け取ることができるため、証拠金が入金額の2倍になる仕組みです。

 

▼XMの100%入金ボーナスの例

XMへ5万円を入金した場合:
入金ボーナスとして5万円分(入金額と同額)のボーナスが付与されるので、合計で入金額の2倍である10万円相当での取引が可能になります。

入金ボーナス(20%入金ボーナス)

100%入金ボーナスが上限の5万円を超えた後は、20%の入金ボーナスを受け取ることが出来ます。

225万円までの入金に対し20%がボーナスとして付与されるので、貰えるボーナスは最大で45万円です。

100%入金ボーナスと20%入金ボーナス、合わせて最大50万円分のボーナスが貰えることになります。

 

▼入金ボーナス適用例

合計入金額適用ボーナスボーナス額有効証拠金
500円500円に対して100%500円500円(入金額)+500円(ボーナス)=1,000円
5万円5万円に対して100%5万円5万円(入金額)+5万円(ボーナス)=10万円
100万円5万円に対して100%
95万円に対して20%
5万円+19万円=24万円100万円(入金額)+24万円(ボーナス)=124万円
230万円5万円に対して100%
225万円に対して20%
5万円+45万円=50万円230万円(入金額)+50万円(ボーナス)=280万円
300万円5万円に対して100%
225万円に対して20%
5万円+45万円=50万円300万円(入金額)+50万円(ボーナス)=350万円
70万円に対して0%

ロイヤルティプログラム(XMP)

「新規口座開設ボーナス」と「入金ボーナス」の他にも、XMには取引量に応じてボーナスや現金に変換できるXMポイント(XMP)が貯まる、「ロイヤルティプログラム」という独自のポイントサービスがあります。

1Lot往復の取引で獲得できるXMポイント数は、ロイヤルティステータスのランクによって異なります。

ロイヤルティステータスには以下の4つのランクステータスがあり、Executive(エクゼクティブ)からElite(エリート)にかけてランクが上昇していきます。

 

▼XMロイヤルティステータスのランク

①Executive(エクゼクティブ)
②Gold(ゴールド)
③Diamond(ダイヤモンド)
④Elite(エリート)

最初はExecutive(エクゼクティブ)から始まり、以下の条件を満たすと自動的にランクが上がっていきます。

ただし一定期間取引がないと、ステータスが初期のExecutiveにリセットされてしまうだけでなく、貯めていたポイントも消滅してしまうので注意が必要です。

 

▼ロイヤルティステータス別ランクアップ/ダウン条件と獲得可能ポイント一覧

ステータスランクアップ条件ランクダウン条件XMP獲得量
Executive初期初期10XMP/LOT
Gold取引日数30日30日間取引がない13XMP/LOT
Diamond取引日数60日60日間取引がない16XMP/LOT
Elite取引日数100日100日間取引がない20XMP/LOT

 

獲得したポイントを現金に交換するには、Diamond(ダイヤモンド)以上のステータスであることが条件です。

また、ボーナスへの変換率が「XMP÷3ドル」なのに対し、現金への変換率は「XMP÷40」と悪いので、貯まったポイントは現金に換金するよりもボーナスに換金した方がおです。

 

スーツ男性喜ぶ

トレードをしているだけで貰えるボーナスポイント、ぜひ活用していきたいですね。

XMのロイヤルティプログラムやXMPについては以下の記事でさらに詳しく解説をしています。

最大レバレッジ888倍で少ない資金から取引を始められる

国内FX業者のレバレッジが最大25倍なのに対し、XMの最大レバレッジは888倍と高いです。

この最大レバレッジ888倍は海外FX業者の中でもトップクラスの倍率の高さとなっています。

 

▼海外FX業者別の最大レバレッジ比較表

FX業者名最大レバレッジロスカット率
AXIORY400倍20%
Tradeview400倍20%
TitanFX500倍20%
LAND-FX500倍20%
FxPro500倍20%
XM888倍20%
GEMFOREX1000倍20%

最大レバレッジの888倍を選択することによって取引に必要な証拠金を大幅に抑えられます。

高いレバレッジをかけることで少ない資金で大きなポジションを持つことが可能になるのです。

 

▼国内FXとXMの必要証拠金比較表(米ドル円レート100円、10万通貨取引する場合)

最大レバレッジ必要証拠金
国内FX25倍100×100,000÷25倍=40万円
XM888倍100×100,000÷888倍=1.1万円

10万通貨ポジションを保有する場合、XMでは国内FXの約40分の1の資金があれば大丈夫です。

 

スーツ男性話す

XMの口座開設ボーナスを活用すれば、自己資金なしで取引を始めることも可能です。

XMのレバレッジについては以下の記事で詳しく解説しているので、こちらも併せてご覧ください。

国内銀行送金に対応している

XM(XMTrading)では入金・出金共に国内銀行送金に対応しています。

銀行口座さえあれば、国内FXと同様にATMやネットバンキングから簡単に入出金ができます。

XMにはいくつか入出金の手段がありますが、国内銀行送金はその中でも一般的な送金方法です。

XM(XMTrading)の入金・出金手段

 

スーツの若い男性 PCスクリーン

XMでの入金・出金手段を以下の表にまとめてみました。

▼XMの入金方法一覧表

入金方法XMへの入金手数料振込手数料口座反映までの時間
国内銀行振込無料
※入金額が1万円未満の場合は980円
国内銀行振込振込手数料
(XM指定銀行と同じ銀行口座からは無料)
30分~1時間以内
クレジット/デビットカード無料×即時
bitwallet


無料

クレカ/デビット:入金額の8%~8.5%
銀行振込:入金手数料無料+bitwalletへの国内銀行振込手数料
即時
STICPAY無料クレカ/デビット:入金額の3.85%
銀行振込:入金額の1%+STICPAYへの国内銀行振込手数料
即時
BXONE無料クレカ/デビット:対応なし
銀行振込:入金手数料無料+BXONEへの国内銀行振込手数料
即時
ペイジー280円×即時
スマートピット280円×即時

 

▼XMの出金方法一覧表

出金方法XMの出金手数料その他の出金手数料最低出金額出金限度額着金スピード
国内銀行送金出金額40万円以上:無料
出金額40万円未満:2,500円
10,000円無制限2~5営業日
クレジット/デビットカード無料無料
(支払いキャンセル扱い)
500円入金額分
まで
最長2ヶ月
bitwallet無料412円~824円
キャンペーン期間中:389~777円
500円入金額分
まで
即時~24時間以内
STICPAY無料国内銀行送金:出金額の2%+800円 or STICPAYcard:出金額の1.3%500円入金額分
まで
即時~24時間以内
BXONE無料出金額1%(最低引き出し手数料:2,000円)500円入金額分
まで
即時~24時間以内

国内銀行送金を使うメリットとしては、出金の際に手間がかからないことです。

XMでは利益分の出金は国内銀行送金でのみ可能です。

入金分と利益分を一括出金できるため出金申請も一度で済み、複数の手段で出金する等の手間がかかりません。

 

XMでの入金・出金についての詳細は以下の記事でご覧頂けます。

大きなサイズの取引が可能

XMにおけるスタンダード口座とゼロ口座の最大ロット数は50ロット(=500万通貨)です。

日本円に換算すると、1ドル=100円の場合、一度に最大5億円もの取引ができることになります。

XMで保有できるポジションは最大で200lotなので、最大ロット数&最大ポジション数でトレードをすれば一度に1,000億円相当の取引をすることも可能なのです。

口座タイプ最大ロット数最大ポジション数
ゼロ口座50lots(500万通貨)200
スタンダード口座50lots(500万通貨)200
マイクロ口座100lots(10万通貨)200

 

眼鏡お父さん男性 電卓自慢

50ロットだと、たった1pips(0.01円)の値動きで5万円の利益が出るから効率的だね。

取扱通貨ペア、CFD銘柄が豊富

XM(XMTrading)はFX通貨ペアだけでなく、CFD商品も豊富に取り扱っています。

国内FX業者と違い口座を別に作る必要がなく、同一口座で取引ができることも大きなメリットです。

XMのCFD銘柄には大きく分けて貴金属商品先物株式指数エネルギーの4つのカテゴリーがあり、その銘柄総数は41種類と他の海外FX会社と比べてかなり多い取扱数となっています。

 

スーツの若い男性 アイコン案内

ただし、口座タイプによって取引できない銘柄もあるので注意が必要です。

XMのスタンダード/マイクロ口座で取引できる銘柄

・FX:57通貨ペア
・貴金属:4銘柄
・商品先物:8銘柄
・株式指数:24種類(現物株式指数14銘柄、先物株式指数10銘柄)
・エネルギー:5銘柄

 

XMのゼロ口座で取引できる銘柄

・FX:56通貨ペア
・貴金属:4銘柄
・商品先物:8銘柄
・株式指数:24種類(現物株式指数14銘柄、先物株式指数10銘柄)
・エネルギー:5銘柄

通貨ペア・CFD銘柄で違うレバレッジ

XMのレバレッジ888倍は全ての銘柄に適用される訳ではなく、口座タイプや通貨ペアによって異なります。

XMのCFD商品のレバレッジは金・銀を除いたほとんどのCFD銘柄で固定されています。

 

▼CFDの必要証拠金の計算方法

必要証拠金 =「ロット数」×「コントラクトサイズ」×「オープン価格」×「必要証拠金率」

コントラクトサイズとは、1ロット当たりの価値のことです。

このコントラクトサイズは銘柄によって異なりますので、詳しくはXM公式サイトでご確認下さい。

 

各通貨ペア、CFD銘柄のレバレッジと必要証拠金率は以下で確認できます。(+をクリックで開けます)

XM全通貨ペア口座別レバレッジ倍率一覧表
通貨ペア略称通貨ペア名称ゼロ口座スタンダード口座
AUDCAD豪ドル/カナダドル500倍888倍
AUDCHF豪ドル/スイスフラン400倍400倍
AUDJPY豪ドル/日本円500倍888倍
AUDNZD豪ドル/ニュージーランドドル500倍888倍
AUDUSD豪ドル/米ドル500倍888倍
CADCHFカナダドル/スイスフラン400倍400倍
CADJPYカナダドル/日本円500倍888倍
CHFJPYスイスフラン/日本円400倍400倍
CHFSGDスイスフラン/シンガポールドル400倍400倍
EURAUDユーロ/豪ドル500倍888倍
EURCADユーロ/カナダドル500倍888倍
EURCHFユーロ/スイスフラン400倍400倍
EURDKKユーロ/デンマーククローネ50倍50倍
EURGBPユーロ/ポンド500倍888倍
EURHKDユーロ/香港ドル50倍50倍
EURHUFユーロ/ハンガリーフォリント500倍888倍
EURJPYユーロ/日本円500倍888倍
EURNOKユーロ/ノルウェークローネ500倍888倍
EURNZDユーロ/ニュージーランドドル500倍888倍
EURPLNユーロ/ポーランドズロチ500倍888倍
EURRUBユーロ/ロシアルーブル50倍50倍
EURSEKユーロ/スウェーデンクローナ500倍888倍
EURSGDユーロ/シンガポールドル500倍888倍
EURTRYユーロ/トルコリラ100倍100倍
EURZARユーロ/南アフリカランド500倍888倍
EURUSDユーロ/米ドル500倍888倍
GBPAUDポンド/豪ドル500倍888倍
GBPCADポンド/カナダドル500倍888倍
GBPCHFポンド/スイスフラン400倍400倍
GBPDKKポンド/デンマーククローネ50倍50倍
GBPJPYポンド/日本円500倍888倍
GBPNOKポンド/ノルウェークローネ500倍888倍
GBPNZDポンド/ニュージーランドドル500倍888倍
GBPSEKポンド/スウェーデンクローナ500倍888倍
GBPSGDポンド/シンガポールドル500倍888倍
GBPUSDポンド/米ドル500倍888倍
NZDCADニュージーランドドル/カナダドル500倍888倍
NZDCHFニュージーランドドル/スイスフラン400倍400倍
NZDJPYニュージーランドドル/日本円500倍888倍
NZDSGDニュージーランドドル/シンガポールドル500倍888倍
NZDUSDニュージーランドドル/米ドル500倍888倍
SGDJPYシンガポールドル/日本円500倍888倍
USDCAD米ドル/カナダドル500倍888倍
USDCHF米ドル/カナダドル400倍400倍
USDCNH米ドル/人民元50倍取引不可
USDDKK米ドル/デンマーククローネ50倍50倍
USDHKD米ドル/香港ドル50倍50倍
USDHUF米ドル/ハンガリーフォリント500倍888倍
USDJPY米ドル/日本円500倍888倍
USDMXN米ドル/メキシコペソ500倍888倍
USDNOK米ドル/ノルウェークローネ500倍888倍
USDPLN米ドル/ポーランドズロチ500倍888倍
USDRUB米ドル/ロシアルーブル50倍50倍
USDSEK米ドル/スウェーデンクローナ500倍888倍
USDSGD米ドル/シンガポールドル500倍888倍
USDTRY米ドル/トルコリラ100倍100倍
USDZAR米ドル/南アフリカランド500倍888倍
XM株式指数銘柄別レバレッジ倍率と証拠金率一覧表
商品名日本語訳レバレッジ必要証拠金率
AUS200豪S&P/ASX200100倍1%
EU50欧Stocks100倍1%
FRA40仏カック40100倍1%
GER30独DAX30100倍1%
HK50香港ハンセン5066.7倍1.5%
IT40イタリアFTSE MIB40100倍1%
JP225日経225200倍0.5%
NETH25オランダAEX25100倍1%
SPAIN35スペインIBEX35100倍1%
SWI20スイスSMI20100倍1%
UK100英FTSE100100倍1%
US100米ナスダック100100倍1%
US30米ダウ30100倍1%
US500米S&P500100倍1%
XMマイナー通貨ペア別最大レバレッジ一覧表
通貨ペア最大レバレッジ
EURDKK(ユーロ/デンマーククローネ)50倍
EURHKD(ユーロ/香港ドル)
EURRUB(ユーロ/ロシアルーブル)
GBPDKK(ポンド/デンマーククローネ)
USDCNH(米ドル/中国人民元)
USDDKK(米ドル/デンマーククローネ)
USDHKD(米ドル/香港ドル)
USDRUB(米ドル/ロシアルーブル)
USDTRY(米ドル/トルコリラ)100倍
EURTRY(ユーロ/トルコリラ)
CHFJPY(スイスフラン/円)400倍
CHFSGD(スイスフラン/シンガポールドル)

 

スーツの若い男性 初心者マークポイント

MT4/5で全通貨ペア・銘柄を表示したいときは「気配値表示」で設定します。

赤枠内の「気配置表示」の上で右クリック→「すべて表示」を選択すれば全ての通貨ペアと銘柄が表示されます。

XM(XMTrading)の評判は?11つの長所と8つの短所

通貨ペア・CFD銘柄で違うスプレッド

XMでは口座タイプごとにスプレッドの広さが違います

スプレッドとは「買値」と「売値」の差額のことで、この差額が取引手数料となります。

中でもゼロ口座は他の海外FX業者に比べてもスプレッドが狭く、取引コストを抑えられます。

 

スプレッドの単位である「pips」とは異なる通貨ペアの値動きを共通の単位で表すために使う最小単位のことで、1pipがいくらを表しているのかは通貨ペアによって異なります。

・ドル/円やユーロ/円というように、日本円が決済通貨のペアは「1pips=0.01円」
・ユーロ/ドルや豪ドル/ドルのように、USドルが決済通貨のペアは「1pips=0.0001ドル」
・決済通貨(右側の通貨)が円でもなくドルでもないときは「1pips=0.0001(決済通貨)」

 

XMの各通貨ペアやCFD銘柄の平均・最低スプレッドの最新情報は以下の記事で確認できます。

無料でVPSを利用できる

自動売買トレードを行う際には、EAを24時間稼働させるために仮想専用サーバー(VPS)を契約します。

しかし、VPSを契約すると月額費用がかかってしまいます。

そこでXMでは、口座残高や取引ロットなどの条件を満たすことで無料でVPSを利用することが出来ます。

XMのVPSは取引サーバーと同じロンドンに設置されているので、約定スピードが向上すると評判です。

 

スーツの若い男性 アイコン案内

VPSを使うとインターネットの接続速度やコンピュータの不具合、停電などに煩わされることなく快適に取引を行うことが出来ます。

XMでのEAやVPSについては以下の記事で詳しく解説しているので、こちらも併せてご覧ください。

信頼性・安全性が高い

XMの資本金は3億6000万米ドル(約400億円)と大規模で、財務面での信用力は高いです。

この資本金400億円は、国内の大手FX会社「DMM.COM証券」の資本金98億円、「GMOクリック証券」の資本金50億円をはるかに上回っており、XMの企業としての安全性の高さが分かりますね。

さらに、XMは国内FX業者と違って中間にFX会社(ディーラー)を介さないNDD方式を採用しており、故意にレートを操作されるなどのリスクがなく、透明性の高い取引が行えます。

約定力は海外FXトップを誇る

XMはトレーダーからの注文を瞬時にマッチングさせることで、平均99.98%の約定率を実現しています。

また、XMでは全注文の99.35%が1秒以内に約定するので、スキャルピングやデイトレードをするトレーダーから絶大な支持を集めています。

先述した通り、XMはNDD方式を採用しているので約定拒否は起こり得ません。

強制ロスカットの証拠金維持率が低い

「強制ロスカット」はトレーダーの資金を保護するための制度で、取引での損失額が一定の水準に達するとFX業者によって保有中のポジションが強制的に決済されてしまうことをいいます。

XMでは、証拠金維持率が20%を下回るとこの強制ロスカットが発動します。

またロスカットが発動する証拠金維持率のことを「ロスカットライン」といい、国内FX業者の平均ロスカットラインが50%なのに対し、XMでは20%とかなり低い設定となっています。

 

スーツの若い男性 パソコン

ロスカットの水準が低いことである程度の逆行であれば耐えが効くため、ロスカットのせいで次の上昇に乗ることが出来ないという事態が起こりにくくなります。

追証なしのゼロカットシステムを導入している

追証(追加証拠金)は証拠金以上の含み損が出た際に取引口座への追加入金が求められることを意味します。

追証はいわば借金ですので、一度発生してしまうと必ず支払わなければなりません。

しかしXMは「ゼロカットシステム」を採用しており、万が一レートが急激に動きロスカットが間に合わずに損失が出てしまった場合でも、XMが損失分を負担してくれるので追証の支払い義務が生じません。

 

スーツの若い男性 財布案内

ゼロカットが適用される際、口座内にボーナスがある場合はそのボーナスが相殺されます。

不当な出金拒否事例がない

XMは過去に不当な出金拒否や、それによるトラブル事例の報告がない優良FX業者です。

ネット上でXMの出金拒否トラブルが囁かれていることがありますが、それらのトラブルはトレーダーが出金ルールや取引規約を正しく理解していないために起きてしまっていることがほとんどです。

出金・取引ルールに違反した出金をすると、その出金が一度拒否されることになるのでトレーダーは出金や取引に関するルールをよく理解しておく必要があります。

 

XMで出金拒否される原因やXMでの禁止事項については、以下の記事で詳しく解説しています。

日本語サポートが充実している

XM(XMTrading)は日本語サポートが充実しています。

Webページが日本語表記なのは勿論、常駐する日本人スタッフへ直接問い合わせできるサービスもあります。

XMの日本語サポートは口座開設時の質問や入出金時のトラブルなどに対応しており、ライブチャットやメールでの問い合わせが可能です。

 

XMのサポートについての詳細は以下の記事でご覧頂けます。

デモ口座を使ってトレードの練習ができる

XMでは取引を始める前に、デモ口座を使って本物さながらの取引をノーリスクで体験することができます。

XMのデモ口座ならMT4やMT5など、実際に使われる取引ツールを使ってトレードの練習ができます。

口座の開設も個人情報の入力と口座詳細の設定だけと簡単です。

ただし、デモ口座ではレバレッジや資金などの条件を変更できなかったり、提供レートや約定力が違うなど、リアル口座での取引と違う部分もあることは理解しておく必要があります。

 

スーツの若い男性 初心者マークポイント

取引の雰囲気を掴むためにも、まずはデモ口座で練習することをお勧めします。

無料でFXウェブセミナーに参加できる

XMには「ウェビナー」と呼ばれる、オンライン上でライブセミナーを受けられるコンテンツがあります。

ウェビナーの受講は完全無料となっており、パソコン・スマホがあればどこからでも視聴することができます。

さらにXMウェビナーでは日本人講師による解説が受けられ、講義内でわからないことや疑問が生じた場合は講師に直接質問することも出来ます。

 

スーツ男性喜ぶ

お金をかけずにFXの知識を身に付けられるのは嬉しいですね。

XMのウェビナーは事前に参加の申し込みをすれば、XMで口座を持っていなくても受講が可能です。

今後開催予定のXMウェビナーの日程は以下から確認できます。

XMウェブセミナー

 

XMのウェビナーについては以下の記事で詳しく解説をしているので、こちらも併せてご覧ください。

プロによるチャート分析が見られる

XMには上記で述べたウェビナーの他にも「取引シグナル」というサービスがあります。

取引シグナルは、FXのプロが相場状況をどのように見ていて、どのタイミングで取引しようと考えているのかを具体的に教えてくれるサービスです。

XM取引シグナルはXMで口座を開設していれば、誰でも無料で利用することが出来ます。

 

スーツの若い男性 パソコン

取引シグナルを参考にした取引の勝率もかなりいいと評判です。

XM取引シグナルは、会員ページの「取引シグナル」から確認できます。

まずは以下のボタンからXMの会員ページへログインしましょう。

XMの会員ページへ

XMを利用するメリットのまとめ

XM(XMTrading)は充実したサポートやボーナス制度、信頼性の高さから、海外FX初心者の方でも安心して利用できるFX業者であると言えるでしょう。

デモ口座やウェビナーなど無料で利用できるサービスが豊富に用意されているところもXMの魅力の一つです。

また、最大レバレッジ888倍のXMなら資金効率よくアクティブなトレードができるのも嬉しいポイントです。

XM(XMTrading)を利用するデメリット

ここまで、XMを利用するメリットについて詳しく紹介をしました。

ではここからはXMの悪い評判・口コミをチェックしていきましょう。

出金・資金移動でボーナスが消滅してしまう

XMで出金またはボーナス対象外口座へ資金移動を行うと、金額の割合に応じたボーナスが消滅します

ボーナス対象口座間での資金移動の場合は、残高に対する資金移動額の割合に応じたボーナスが移動先の口座へ移ります。

 

<例> ボーナス対象口座間で資金移動を行う場合:

A口座残高10万円ボーナス6万円有効証拠金16万円
B口座残高0円ボーナス0円有効証拠金0円

 

A口座から1万円(残高の10%)をB口座に振替すると、ボーナス6万円の10%(6,000円)が移動先口座に移る。

A口座残高9万円ボーナス5.4万円有効証拠金14.4万円
B口座残高1万円ボーナス6,000円有効証拠金1.6万円

ボーナス対象外口座へ資金を移動したり出金を行った場合は、この6,000円分のボーナスは消滅します。

 

スーツの若い男性 本-ひらめき

口座間での資金移動や出金を行う際には必ず知っておきたいルールですね。

取引手数料が高い

取引手数料が海外FX業者の中でも高いと言われているXM(XMTrading)。

実際はどうなのか、XMと他の海外FX業者の取引手数料を比較していきましょう。

 

▼XMと他海外FX業者の取引手数料比較表

業者名
(口座タイプ)
XM
(ゼロ口座)
AXIORY
(ナノスプレッド口座)
TAITAN FX
(ブレード
口座)
HOTFOREX
(ゼロスプレッド口座)
Traders Trust
(VIP口座・
プロ口座)
Tradeview
(c Trader口座・
ILC口座)
往復の
取引手数料
10ドル6ドル7ドル6ドル/8ドル3ドル/6ドル5ドル

このように、XM(ゼロ口座)の取引手数料は他社と比べて3~5ドル分高く設定されています。

 

しかし、取引コストを算出する際は取引手数料だけではなく、「平均スプレッド」も加味する必要があります。

▼XMと他海外FX業者の低スプレッド口座における平均スプレッド比較表

業者名
(口座タイプ)
XM
(ゼロ口座)
AXIORY
(ナノスプレッド口座)
TAITAN FX
(ブレード
口座)
HOTFOREX
(ゼロスプレッド口座)
Traders Trust
(VIP口座・
プロ口座)
Tradeview
(c Trader口座・ILC口座)
平均スプレッド(ドル円の場合)
0.1ドル0.3ドル0.3ドル0.7ドル0.4ドル0.2ドル

XMは他の業者に比べ、平均スプレッドが比較的低いことがわかります。

 

▼XMと他海外FX業者の実質取引コスト比較表

業者名
(口座タイプ)
XM
(ゼロ口座)
AXIORY
(ナノスプレッド口座)
TAITAN FX
(ブレード
口座)
HOTFOREX
(ゼロスプレッド口座)
Traders Trust
(VIP口座・
プロ口座)
Tradeview
(c Trader口座・
ILC口座)
取引コスト
(手数料+スプレッド)

1.1ドル0.9ドル1.0ドル1.3pipsドル0.7ドル/1.0ドル
0.7ドル

 

XMの取引手数料が他の業者に比べて高いことは事実ですが、その分平均スプレッドが低いため、他のFX業者と比べても取引コスト(取引手数料+平均スプレッド)が特別に高いとは言えないのです。

着金までに時間がかかる

銀行送金の場合、着金までにかかる日数は出金処理の完了メールが届いてから25営業日です。

電子ウォレットへの着金時間の目安は即時~24時間以内ですが、そこから銀行口座に着金するまでの時間は最短でも2営業日かかります。

特にクレジットカードでの出金は、着金まで1~2ヶ月と長いのであまりおすすめできません。

スプレッドが広い

スタンダードとマイクロ口座には、他の国内・海外FX業者に比べてスプレッドが広いという弱点があります。

ですがXMのスプレッドが広いのには以下の理由があります。

 

XMのスプレッドが広い理由

・ゼロカットシステムがある
・NDD方式を採用している
・ボーナス制度が充実している
・スプレッドが変動制であるため

 

このように、XMはユーザーに有利なサービスを提供することに多くの費用を費やしており、その費用がスプレッドに上乗せされることでスプレッドが広くなっているのです。

また、XMのスプレッドが広いと言われるもう一つの理由はスプレッドが変動制であるからです。

XMのスプレッドはいつも同じ値に固定されているわけではなく、取引する時間帯やタイミングによってスプレッドが平均値よりも大きく開く場合があります。

ネット上でのXMのスプレッドが広すぎるという情報は、このスプレッドが開きやすいタイミングで取引を行ったために起きてしまったという可能性も十分に考えられます。

ハイレバレッジによるハイリスクハイリターン

最大レバレッジ888倍を誇るXMはそのレバレッジ倍率の高さから、危険だという口コミもよく見かけます。

しかし、XMではゼロカットシステムにより借金のリスクがないことから、安全な取引方法であるといえます。

さらにXMでは「最大」レバレッジが888倍と言うだけで、必ず888倍で取引するというわけではありません。

XMではレバレッジを1~888倍まで選択でき、このレバレッジを低めに設定することで必然的に大きなロットでの取引を制限できることになります。

 

選択できるレバレッジの種類

1倍、2倍、3倍、5倍、10倍、15倍、20倍、25倍、50倍、66倍、100倍、200倍、300倍、400倍、500倍、888倍

このレバレッジは、口座開設後も変更が可能です。

変更の手順も簡単で、XMのマイページからレバレッジ変更をリクエストするだけです。

 

スーツの若い男性 ポイント

取引ロット数を少なめにすることでもリスクを抑えることができます。

国内金融庁に登録されていない

「XMは日本の金融庁に登録されてない」と口コミでよく見かけますが、これは事実です。

XMが日本の金融庁に登録しないのは、日本人向けに「ハイレバレッジトレード」や「ゼロカットシステム」など、海外FXならではのFXサービスを提供するためです。

日本の金融庁に登録すると、日本の法律により上記のサービスを提供できなくなってしまいます。

XMはあえて日本の金融庁に登録せず、本拠地を構える国のライセンスをきちんと取得し運営を行っています。

 

XMグループ会社の取得ライセンス

・キプロス証券取引委員会(CySEC)
・イギリス金融行為監視機構(FCA)
・オーストラリア証券投資委員会(ASIC)
・ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)
・セーシェル金融庁(FSA)

XMはグループ全体で世界各国の金融監督機関ライセンスを取得しており、その安全性が認められています。

 

スーツの若い男性 ポイント

日本の金融庁への登録がないからといって、必ずしも危険という訳ではないのですね。

顧客資産の管理が不安

XMの公式サイトでは「預けている資金は安全なのか?」という質問がよく見られます。

XMでは信託保全ではなく、「分別保管」という管理体制が採用されています。

 

▼信託保全と分別保管とは

信託保全:顧客から預かった資金を、銀行などの信託口座にて保全する法的な資金保護の方法。
分別保管:「顧客の資産」と「会社の運営資金」を別々の口座で保管する資金管理方法。

 

信託保全を採用していないXMが万が一破綻した場合、トレーダーの資産はどうなるのでしょうか。

XMの公式サイトを見てみると、顧客の資産の安全性についてXMは以下のように記載しています。

お客様の資金は当社の貸借対照表に含まれず、当社清算時に債権者への支払いに充当されることはありません。

このようにXM公式サイトでは、万が一XMが破綻しても顧客の資金は保護されると説明がされています。

ただし、XMは資産保管先について明確な銀行名などの公表を行っておらず、「定評ある優良金融機関に預託している」とだけ記載しています。

 

さらにXMは2019年にライセンスをキプロスからセーシェルライセンスに切り替えています。

キプロスライセンスではICF(投資者保護基金)への加入が義務づけられていたのですが、セーシェルライセンスの場合はこのICFへの加入義務は存在しません。

ですので、XMが現在ICFに加入しているかどうかは不明となっています。

※破綻などで顧客の財産が被害を受けた際、投資者保護基金より顧客に対し一定の金額が補填されます。

 

このようにXMは顧客資産の安全を宣言してはいますが、それに対する明確な証明などを公開していません。

ある程度の金額になったら出金するようにするなど、自身でしっかり資金管理をすることをおすすめします。

歴史が浅い

XMは設立が2009年と比較的新しい企業です。

ですがXMはこれまでに15以上の受賞歴があり、世界中から認められる大企業であることがわかります。

さらにXMは現在、世界196ヶ国に250万人以上のトレーダーを抱えており、日本でもFXトレーダーの5人に1人がXMユーザーであると言われています。

 

スーツの若い男性 本-ひらめき

これほど多くのトレーダーが利用していると安心ですね。

出金拒否の可能性

XMは多くの利用者に取引を行ってもらうことで利益を得ているので、利用者であるトレーダーに悪評を広められるリスクを負ってまで故意な出金拒否を行うことは有り得ません。

ネット上でXMの出金拒否トラブルが囁かれていることがありますが、それらのトラブルはトレーダーが出金ルールや取引規約を正しく理解していないために起きてしまっていることがほとんどです。

 

スーツの若い男性 走る

出金拒否を防ぐためには、トレーダーがルールをよく理解しておく必要がありますね。

XMを利用するデメリットのまとめ

XMの口コミの中には「スプレッドが広い」「出金拒否される」など、マイナスのものが見られます。

しかし、そのような口コミの多くはトレーダーの過失や誤解により引き起こされている可能性が高いです。

XMは多くのトレーダーに取引してもらうことで利益を得ているため、トレーダーに対して故意に悪質な操作を行うとは考えられません。

広いと言われているスプレッドも、XMが提供するサービスの質の高さを考えるとそれほど気になるものではないと言えるでしょう。

 

スーツの若い男性 パソコン

今回ご紹介したメリットとデメリットを参考に、賢くFX業者を選びましょう。

XM(XMTrading)のよくある質問

ここからは、XM(XMTrading)についてよく寄せられる質問をみていきましょう。

口座タイプは3種類のうちどれがおすすめですか?

新規で口座を開設するなら「スタンダード口座」がおすすめです。

スタンダード口座ならXMが提供する3種類のボーナスを全て受け取ることが出来ます。
マイクロ口座でもボーナスを受け取れますが、大口取引ができないなどの制限があります。

XMでは一人あたり最大8つまで口座を持てるので、まずは新規でスタンダード口座を開設してボーナスをもらい、追加で別のタイプの口座を開設するのも一つの手です。

 

XMのFX取引時間はいつですか?

夏時間(サマータイム):月曜日早朝6:05〜土曜日早朝5:50
冬時間(通常時間):月曜日早朝7:05〜土曜日早朝6:50

主要各国の証券取引所の取引時間
国名市場時間関連通貨
ニュージーランド
(ウェリントン)
7:00~13:45
(夏)6:00~12:45
NZD
オーストラリア
(シドニー)
9:00~15:45
(夏)8:00~14:45
AUD
日本
(東京)
9:00~15:00JPY
中国
(上海)
10:30~18:30CHN,AUD,SGD
ドイツ
(フランクフルト)
17:00~1:30
(夏)16:00~0:30
EUR,CHF
イギリス
(ロンドン)
17:00~1:00
(夏)16:00~0:00
GBP,EUR,CHF
アメリカ
(ニューヨーク)
23:30~6:00
(夏)22:30~5:00
USD,GBP,EUR,CAD

 

おすすめの入金/出金方法はどれですか?

入金は「クレジットカード(デビットカード)」がおすすめです。
手数料が無料で、入金後資金が即時に口座へ反映されます。

出金の場合、手数料がかからないカードがコスト面でおすすめですが、着金までの時間が1~2ヶ月と長いです。
着金までのスピードを重視するならbitwalletなどの電子ウォレットを使った出金が便利です。

ビットウォレット(bitwallet)やカードでの入出金については以下の記事をご覧ください。

 

レバレッジはどうやって変更しますか?
以下の手順でレバレッジの変更が出来ます。
レバレッジ変更の手順
⑴XM会員ページへログイン
⑵最大レバレッジを変更したい口座の「オプションを選択する」をクリック
⑶「レバレッジの変更」をクリック
⑷希望のレバレッジを選択する
⑸「リクエスト送信」ボタンをクリック

 

口座開設にはどんな書類が必要ですか?

新規口座開設に必要な書類は、身分証明書1点と現住所証明書1点です。
XMで受付可能な証明書類は以下でご確認頂けます。

受付可能な証明書類

身分証明書1点(以下の中から1点を提出):
・運転免許証
・マイナンバーカード
・パスポート
・障害者手帳(写真付き)
・住民基本台帳カード(写真付き)
・外国人登録証または在留カード
・特別永住者証明書

現住所証明書1点(以下の中から1点を提出):
・公共料金請求書/領収書
(名前と住所が記載され、発行日から6ヶ月以内のもの)
・健康保険証
・住民票(発行日から6ヶ月以内のもの)

XMの新規口座開設に必要な書類は、以下の記事で詳しく紹介しています。

 

ゼロカットは本当に適用される?

はい、適用されます。
ただし、ゼロカットの適用には口座内の全てのポジションが決済されている必要があります

 

XMでスワップポイントを狙いの取引をした場合、利益は出ますか?

結論から言うと、XMでスワップポイントのみを狙った取引で利益を出すことは難しいです。
詳しくは以下の記事で詳しく解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

XMのスワップポイントについては以下の記事で詳しく解説しているので、こちらも併せてご覧ください。

 

利益が出た場合の税金はどうなる?

以下の条件にあてはまる方は、確定申告をして税金を納める必要があります。

・海外FXから年間20万円以上の利益がある給与所得者
・海外FXから年間38万円以上の利益がある場合非給与所得者

確定申告については、以下の記事で詳細がご確認頂けます。

まとめ

今回はXMを利用するメリット・デメリットについて詳しく解説しました。

XM(XMTrading)は海外FX業者の中でも非常に優良で、海外FX初心者の方でも安心して利用できる業者です。

多くの日本人トレーダーがXMを利用していることからも、XMを初めての海外FX業者として選ぶ価値は十分にあるといえるでしょう。

以下のボタンからXMで口座を開設し、新規口座開設ボーナス3,000円を使って取引をしてみましょう。

XM口座開設はこちら

 

スーツ男性話す

取引前にデモ口座で練習してみるのもいいですね。

デモ口座を開設する