XMスワップポイントの日本円換算一覧表【2021年6月最新版】

今回はXMのスワップポイントの仕組みや計算方法、マイナススワップ持ち越しの危険性について解説します。

XMにスワップポイントカレンダーはありませんが、本記事ではドル円・ユーロドル・ユーロトルコリラ等の通貨ペア、ゴールド等のCFDを始めとするスワップポイントの一覧表を毎週更新しています。

 

スーツの若い男性 ポイント

XMでスワップポイントは稼げるのかも解説します。

スワップポイントとは?

スワップポイントとは、為替売買で生じる取引通貨間の金利差の調整額のことです。

スワップポイントは実際の金利を参考にして、FX業者ごとに独自の数値が設定されています。

取引する通貨によっては、スワップポイントを支払うこともあります。

 

▼スワップポイントの例

<例>米ドルの金利が2.1%、日本円の金利が0.1%の場合

ロング(買い)
米ドル金利2.1%買いー日本円金利0.1%売り=+2.0%
低金利の通貨を売り高金利の通貨を買う場合、金利差2.0%分のスワップポイントを受け取れます。

ショート(売り)
日本円金利0.1%買いー米ドル金利2.1%売り=-2.0%
逆に低金利の通貨を買い高金利の通貨を売る場合は、金利差2.0%分のスワップポイントを支払います。

 

米ドルを保有することで、日本円の金利との差額をスワップポイントとして受け取れるという訳です。

このスワップポイントは原則毎日受け取る(支払う場合もあります)ことができます。

スワップポイントの損益の計算式

ここからは、スワップポイントの損益の計算方法を見ていきましょう。

▼スワップポイントの損益計算例

<例>
日本円金利0.1%、米ドル金利2.1%で、スワップポイントは2.0%

ドル円の買いポジションを10万通貨(1ロット)保有する場合(※1ドル=100円で計算)

「スワップポイント」×「通貨数」×「対円レート」= 0.02 × 100,000 × 100 = 200,000
⇒一年間に20万円のスワップポイントを受け取れる計算になります。

 

スワップポイントは、ロールオーバー(ポジションをよく営業日に繰り越すこと)によって発生し、基本的にドル円の場合、ドルの金利は円よりも高いです。

同じ通貨ペアでもスワップポイントはFX業者によって異なるので、取引前に確認しておきましょう。

注意

・スワップポイントは、実際の金利を参考にして、FX業者ごとに独自の数値が設定されている。
・金利差がマイナスの場合は、スワップポイントを支払う必要がある。
・短期金利の相場状況によっては、通貨の金利がそのまま反映されない場合がある。

 

スーツの若い男性 メガホン大声

スワップポイントは必ずプラスになる訳ではないので注意しましょう。

スワップポイントの単位

通常、スワップポイントはポイント単位で表示されています。

 

スーツの若い男性 アイコン案内

ポイント単位は通貨ペアの右側にある「決済通貨」での金額です。

XMスワップポイントの日本円換算一覧表【2021年6月最新版】

例えば、EURUSDペアのスワップポイントが「-5.58」なら、そのスワップポイントは-5.58USDです。

スワップポイントを日本円に換算する方法

XM公式ホームページの「スワップ計算ツール」では、全通貨ペアのスワップポイントをリアルタイムに計算できるため非常に便利です。

まずは、以下のボタンからXM公式サイトの「FX計算ツール」に移動しましょう。

XMのFX計算ツール

 

スーツの若い男性 PCスクリーン

以下の手順に従って、スワップ計算ツールを使ってみましょう。

STEP1:上記「XMのFX計算ツール」ボタンから、「FXを学ぶ」をクリック

XMスワップポイントの日本円換算一覧表【2021年6月最新版】

 

STEP2:計算ツール一覧の「スワップ計算ツール」にある「詳細を読む」をクリック

XMスワップポイントの日本円換算一覧表【2021年6月最新版】

 

STEP3:各項目を入力し、「計算する」ボタンをクリック

スワップ計算機画面に移動したら、口座の基本通貨、通貨ペア、口座タイプ、ロット数量(1=100,000通貨)を入力し「計算する」をクリックします。

XMスワップポイントの日本円換算一覧表【2021年6月最新版】

 

STEP4:リアルタイムでのスワップポイントが算出される

XMスワップポイントの日本円換算一覧表【2021年6月最新版】

 

各通貨ペアのスワップポイントを比較したり、買い・売りで入るべきか一目瞭然なので便利です。

XM公式サイトの通貨一覧表からもその日のスワップポイントを確認できるので、チェックしてみて下さい。

XMの通貨ぺア一覧表

XMの先物CFDにはスワップポイントが付かない

実は、XM(XMTrading)の全ての銘柄においてスワップポイントが発生する訳ではありません。

XMのCFD銘柄では「現物」にのみスワップが付き、「先物」ではスワップポイント自体が発生しないのです。

スワップポイントが発生しない先物CFD銘柄は以下の通りです。

スワップポイントが発生しない先物CFD銘柄

①コモディティ商品:COCOA、COFFE、CORN、COTTO、HGCOP、SBEAN、SUGAR、WHEAT

②貴金属:PALL、PLAT

③エネルギー:BRENT、GSOIL、NGAS、OIL、OILMn

④先物の株式指数とUSDX

 

スーツの若い男性 本-ひらめき

XMではゴールドとシルバー以外の貴金属や、原油などのエネルギー商品にはスワップポイントが付かないのですね。

また、現物か先物かを見分けるには、MT4やMT5上で表示されている銘柄の名称を確認します。

▼MT4、MT5での現物と先物の見分け方

現物:末尾に「Cash」がついている (例)JP225-SEP20
先物:末尾に「日付」が記載されている (例)AUS200Cash

XM(XMTrading)の通貨スワップ一覧

XM(XMTrading)のスワップポイントには以下の様な特徴があります。

・メジャー通貨ペアの場合、双方の金利差が小さいためスワップポイントが少ない。

・マイナー通貨ペアの中には、スワップポイントが大きめの通貨ペアがある。

 

ここからは、XMではスワップポイントがどのくらいで設定されているのかを見ていきます。

表にはそれぞれ買い・売りスワップポイントと円換算したものを表示しています。

スワップポイントは日々変動しますので、参考値としてご覧ください。

 

スーツの若い男性 パソコン

ここからは、各通貨ペアのスワップポイントを見ていきます。

XMのメジャー通貨のスワップ一覧

▼XMのメジャー通貨のスワップ一覧表
通貨ペアスワップ買いJPY換算スワップ売りJPY換算
AUD/USD-2.34-258.48円-1.91-210.98円
EUR/CHF-3.90-468.34円-5.10-612.44円
EUR/GBP-3.90-597.53円0.80-122.57円
EUR/JPY-5.11-511.00円-2.01-201.00円
EUR/USD5.51-608.84円1.01-111.60円
GBP/CHF2.24-269.01円8.24-989.57円
GBP/JPY3.39-339.00円4.99499.00円
GBP/USD4.05-447.49円3.55-392.24円
NZD/USD1.66-183.41円2.16-238.66円
SGD/JPY-6.20-620.00円-6.22-622.00円
USD/CAD3.49-311.25円3.29-293.42円
USD/CHF0.20-24.02円4.84-581.22円
USD/JPY2.22-222.00円3.82-382.00円

【2021年6月22日時点】

XMのマイナー通貨のスワップ一覧

▼XMのマイナー通貨のスワップ一覧表
通貨ペアスワップ買いJPY換算スワップ売りJPY換算
AUD/CAD4.06-362.15円3.59-320.23円
AUD/CHF1.24-148.95円4.44-533.34円
AUD/JPY2.96296.00円3.86-386.00
AUD/NZD5.02-386.83円3.82-294.36
CAD/CHF1.09-130.92円5.03-604.16円
CAD/JPY-3.00300.00-4.40-440.00
CHF/JPY-7.15-715.00円-2.80-280.00
CHF/SGD15.51-1,272.45円6.51-534.09円
EUR/AUD9.16-759.27円3.86-319.95円
EUR/CAD9.00-803.07円3.10-276.61円
EUR/DKK-58.58-1,035.91円-53.48-945.72円
EUR/HKD-87.40-1,243.79円-55.50-789.82円
EUR/HUF35.12-1,304.00円18.42-684.00円
EUR/NOK90.56-1,162.89円61.86-794.35円
EUR/NZD10.81-833.36円3.21-247.46円
EUR/PLN40.73-1,180.66円27.83-806.72円
EUR/RUB252.01-3,806.40円16.23245.10円
EUR/SEK-86.67-1,119.55円-64.77-836.66円
EUR/SGD15.89-1,303.56円8.19-671.88円
EUR/TRY865.78-1,0908.96円289.323,645.48円
EUR/ZAR348.96-2,693.15円95.44736.57円
GBP/AUD7.53-624.22円7.63-632.51円
GBP/CAD7.45-664.81円6.65-593.42円
GBP/DKK53.46-944.75円77.16-1,363.58円
GBP/NOK89.60-1,150.03円90.90-1,166.72円
GBP/NZD9.23-711.43円7.13-549.56円
GBP/SEK-82.07-1,060.39円-95.67-1,236.11円
GBP/SGD15.39-1,262.30円12.69-1,040.84円
NZD/CAD3.30-294.43円3.80-339.04円
NZD/CHF0.73-87.67円4.53-544.02円
NZD/JPY2.31231.00円4.01-401.00
NZD/SGD7.38-605.32円7.08-580.72円
USD/CNH9.76-1,665.70円0.046.80円
USD/DKK35.53-627.85円56.53-998.94円
USD/HKD-5.68-808.10円-6.01-855.10円
USD/HUF22.14-821.00円22.84-847.00円
USD/MXN393.98-2,113.55円86.02461.46円
USD/NOK-61.07-784.18円-65.07-835.54円
USD/PLN-25.69-744.02円-29.69-859.86円
USD/RUB197.02-2,974.60円1.02-15.40円
USD/SEK-57.91-747.83円-70.81-914.42円
USD/SGD10.70-877.57円-9.30-762.74円
USD/TRY669.2-8,454.07円200.52,532.94円
USD/ZAR26.68-2,057.70円5.39415.70円

【2021年6月22日時点】

XMの現物指数CFDのスワップ一覧

▼XMの現物指数CFDのスワップ一覧表
シンボルスワップ買いJPY換算スワップ売りJPY換算
AUS200Cash0.62-51.36円0.61-50.54円
EU50Cash0.27-35.44円0.40-52.51円
FRA40Cash0.45-59.07円0.66-86.64円
GER30Cash1.06-139.141.55-203.47
HK50Cash2.41-34.29円2.39-34.00円
IT40Cash1.73-227.152.53-332.20円
JP225Cash2.402.402.432.43
NETH25Cash-0.05-6.57-0.07-9.19
SPAIN35Cash0.61-80.100.90-118.17
SWI20Cash0.75-90.011.23-147.62
UK100Cash0.60-91.900.58-88.84
US100Cash1.19-131.461.18-130.35
US30Cash2.83-312.632.81-310.42
US500Cash0.35-38.660.35-38.66

【2021年6月22日時点】

XMの貴金属のスワップ一覧

▼XMの貴金属のスワップ一覧表
シンボルスワップ買いJPY換算スワップ売りJPY換算
GOLD3.15-347.98円1.76-194.43円
SILVER1.28-707.00円0.88-486.05円

【2021年6月22日時点】

XM(XMTrading)でスワップが高い通貨ペアTOP5

XMでスワップポイントが高い通貨ペア1〜5位は以下の通りです。

 

▼XMでスワップが高い通貨ペアTOP5

順位通貨ペア買い/売りスワップ(円)
1位EUR/TRY売り3,645.48
2位USD/TRY売り2,532.94
3位EUR/ZAR売り736.57円
4USD/MXN
売り461.46円
5USD/ZAR売り415.70

【2021年6月22日時点】

 

1位のユーロ/トルコリラでは、3,000円以上のスワップポイントが受け取れるようになっています。

スワップポイントはいずれの通貨でもショート(売り)で獲得できますので、必ず「売り」でエントリーしましょう。

スワップで利益を狙う場合は、トルコリラ(TRY)や南アフリカランド(ZAR)のような高金利通貨を含む通貨ペアを取引すると良いです。

 

スーツの若い男性 走る

ただし高金利の通貨を取引する際は、売りと買いを間違えないようにしましょう。

スワップ報酬を多くもらえる通貨ペアは大抵、金利の高い通貨を含んでいます。

高金利通貨を含む通貨ペアは値動きが激しく取引にはリスクが伴うため、取引はあまりおすすめできません。

詳しくは「XM(XMTrading)でスワップポイント狙いはおすすめしない」を参照してください。

XMのスワップポイントの最新情報を確認する方法

最新のスプレッドは、XM(XMTrading)公式サイトの「取引→FX取引」から確認することができます。

これから取引する通貨ペアのスワップポイントを確認したい時に便利です。

XMスワップポイントの日本円換算一覧表【2021年6月最新版】

 

XMの公式ホームページへは、以下のボタンからアクセスできます。

XMホームページ

水曜日はスワップポイント3倍デー

XMではスワップポイントを普段の3倍もらえる水曜日を「スワップ3倍デー」としています。

毎週水曜日から木曜日に移り変わるタイミングで、通常の3倍のスワップポイントが付与されます。

ではなぜ水曜日に普段の3倍ものスワップポイントを受け取ることができるのでしょうか。

スワップポイントの仕組み

FXでは取引が成立した2営業日後に決済(受渡し)が行われます。

例えば、Aさんが2日にポジションを建てて取引を成立させたとします。

この場合、その取引の決済は2営業日後の4日に行われます。

もし、そのポジションの取引を決済せずに3日まで持ち越した場合、その取引の決済日は5日になります。

 

このようにポジションを決済せずに翌日まで持ち越すことを、「ロールオーバー」と言います。

そして、このロールオーバーの度にスワップポイントが発生します。

 

スーツの若い男性 アイコン案内

では、ポジションを3日から4日にロールオーバーすると、どうなるのでしょうか。

4日の2日後は6日ですが、土日は市場が休みのため決済は翌週の月曜日の8日まで繰り越されます。

このとき決済日が5日から8日までの計3日分繰り越されるので、3日分のスワップポイントが発生します。

そして、その3日分のスワップポイントが水曜日から木曜日に移り変わるタイミングで付与されるのです。

XMスワップポイントの日本円換算一覧表【2021年6月最新版】

 

プラスのスワップでは3倍のスワップポイントが貰えますが、マイナスのスワップだと逆に3倍分を支払うことになるので要注意です。

ちなみに、XMだけでなく他の海外FX業者でも同様の金利差の調整は行われています。

 

スワップポイントは不定期で変動するため、最新の情報は「XM公式サイトのFX取引」から確認しましょう。

※「MT4/MT5で各銘柄の仕様」からも確認できます。

XMスワップポイントの日本円換算一覧表【2021年6月最新版】

XMでスワップポイントが加算されるタイミングは?

XMはキプロスにあるので、MT4/MT5上の設定時間はキプロス時間に設定されています。

そのためスワップポイントが加算される時間は、キプロス時間で0時を過ぎたタイミングです。

日本とキプロスの時差は7時間(サマータイム中は6時間)なので、日本時間では朝7時サマータイム中は朝6時にスワップポイントが加算されます。

スワップポイントが発生する時間(日本時間)

・冬時間:朝7時
・サマータイム:朝6時

 

▼サマータイムと冬時間の期間

・サマータイム:3月の最終日曜日1時~10月の最終日曜日1時
・冬時間:10月の最終日曜日1時~3月の最終日曜日1時

XMスワップポイントの日本円換算一覧表【2021年6月最新版】

 

キプロスが水曜日から木曜日になるタイミング、つまり日本時間の木曜日の朝7時頃に、保有ポジションの「水曜日のスワップポイント」に「週末2日分のスワップポイント」が加算されます。

そのため、マイナススワップになるポジションを持っている場合は木曜日の朝6:59分までに決済しておきます

 

スーツの若い男性 アイコン案内

だから、水曜日がポイント3倍デーなんですね。

また長期の連休や年末年始になると、スワップポイントが反映されるタイミングが遅れることもあります。

ちなみに、XMのCFD銘柄では現物CFDのみスワップポイントが発生します。

その他の銘柄では、スワップポイントは発生しないので注意しましょう。

スワップポイントを出金するにはポジションを決済する必要がある

国内のFX業者には、ポジションを保有したままスワップポイントだけを出金できる業者もあります。

しかしXMでスワップポイントを出金するには、ポジションを決済する必要があるので注意しましょう。

また、未決済ポジションのスワップポイントは為替差益と同様に有効証拠金に含まれます。

そのため、新規注文に必要な余剰証拠金や証拠金維持率に影響するということを知っておきましょう。

XM(XMTrading)でスワップポイント狙いはおすすめしない

結論から言うと、XMでのスワップポイント狙いの取引はあまりお勧めできません

XMでスワップポイント狙いの取引をおすすめしない理由は以下の3つです。

XMでスワップポイント狙いの取引をおすすめしない理由

・スワップポイントが高い通貨ペアは値動きが激しい。
・スワップポイントが高い通貨ペアはスプレッドが広い。
・スワップポイントが高い通貨ペアにはレバレッジ規制がある。

 

以上の理由から、XMでスワップポイントだけ狙って利益を出そうとすると基本的に上手くいきません。

上で挙げた理由をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

スワップポイントが高い通貨ペアは値動きが激しい

新興国や政権が不安定な国の通貨は金利が高い傾向にあり、スワップポイントを狙いたくなってしまいます。

しかし、ユーロトルコリラ等のスワップが高い通貨ペアは価格の変動が激しく、取引にリスクが伴います。

XMの通貨ペアの中でもスワップポイントが高いトルコリラは以前、エルドアン政権への不満の高まりによって緩やかな下落が始まり、アメリカとの関係悪化で下落の動きに拍車がかかりました。

 

スーツの若い男性 頭痛

2018年8月に起きたトルコショックは記憶に新しいですね。

▼USD/TRY5年間のチャート

XMスワップポイントの日本円換算一覧表【2021年6月最新版】

2018年1月から2020年11月末にかけて、1ドル4トルコリラ台から8トルコリラ台へと、200%も下落しているのがわかります。

 

▼USD/JPY5年間のチャート

XMスワップポイントの日本円換算一覧表【2021年6月最新版】

USD/TRYペアに対し、USD/JPYは1ドル100円から116円台への変動と安定しています。

 

昨年にも、高金利通貨であるトルコリラと円の通貨ペアで価格の暴落が起こりました。

価格の変動が大きい通貨を軽い気持ちで取引してしまうと、大きな損失を出してしまう危険性があります。

 

XMでのトルコリラ取引については以下の記事で詳しく解説しているので、こちらも併せてご覧下さい。

スワップポイントが高い通貨ペアはスプレッドが広い

スプレッドはポジション保有の際にかかる取引コストのようなものなので、もちろん少ない方が有利です。

しかし、大きなスワップポイントが狙える通貨ペアはこのスプレッドが広い傾向にあります。

 

スーツの若い男性 パソコン

では、ユーロトルコリラを例に見ていきましょう。

ユーロトルコリラを10万通貨で取引する場合、1日に約6,000円ものスワップ利益が発生します。

しかしポジションを持つ時は、スプレッドの広さに注意が必要です。

ユーロトルコリラのスプレッドは広いときで90pipsと、かなり広めに設定されています。

90pipsだとエントリーと同時に16,740円の含み損を抱えることになり、大きなマイナスからのスタートとなってしまいます。

 

スプレッドが広い通貨はトルコリラの他にも、南アフリカランド(ZAR)などがあります。

これらの通貨のスプレッドが広い理由には、流動性が低い、ボラティリティが高いなどが挙げられます。

スプレッドはポジション保有の度にかかるため、スワップポイント狙いでスプレッドが広い通貨ペアを取引する際はポジションを長期間に持つ必要があります。

スワップポイントが高い通貨ペアにはレバレッジ規制がある

XMでは、スワップポイントが高いマイナー通貨はレバレッジが制限されています。

最大888倍のレバレッジが魅力のXMですが、スワップポイントが高い通貨はレバレッジが100倍〜50倍まで制限されてしまうのです。

ですのでハイレバレッジ取引をしたい方は、スワップポイント狙いの取引は避けたほうが無難です。

 

スーツの若い男性 コイン転がす

XMではハイレバレッジとゼロカットを活用したトレードで安全に利益を狙えます。

まとめ

今回はXMのスワップポイントについて詳しく解説をしました。

スワップポイントは毎日発生するため、為替差益以外で安定した利益が狙えます。

しかし、スワップポイントだけを狙って高金利通貨を取引するのはあまりおすすめできません。

海外FX最大のメリットであるハイレバレッジが活用できない上に、大幅な価格変動のリスクがあるからです。