XM オートリベート

XM(XMTrading)の「オートリベート」は2018年10月1日から開始され、XMからトレーダーへ直接還元されるキャッシュバックシステムです。

XMには以前から、IB業者からの還元を受けられる「キャッシュバック」がありました。

この「キャッシュバック」と「オートリベート」はどちらも、トレーダーへの現金還元制度です。

そして今回は、XMのオートリベートについて詳しく解説をしていきます。

 

スーツの若い男性 パソコン

リベートの受け取り方法や時間なども紹介するので、ぜひ参考にしてください。

XMの「オートリベート」と「キャッシュバック」の違い

 

眼鏡お父さん男性 アイコン疑問

「オートリベート」と「キャッシュバック」は一体何が違うの?

スーツ男性話す

簡潔に言うと、この2つではキャッシュバックの支払元が異なります

キャッシュバック

XM キャッシュバック 仕組み

まずはXMの「キャッシュバック」について見ていきましょう。

XMをはじめとする海外FX業者は、全世界へのサービス展開のためにIBと呼ばれる広告業者と契約しています。

IBへの報酬はIB経由で口座を開設した顧客の取引量によって決まり、顧客が取引する度に報酬が支払われます。

 

そして、IB業者は自身の顧客にトレードを継続してもらうよう、XMから得た広告報酬の一部をキャッシュバックの形でトレーダーへ還元します。

このように、IB業者がトレーダーに向けて還元を行うサービスを「キャッシュバック」といいます。

キャッシュバックを受け取るには、IB業者(アフィリエイトサイト)に登録する必要があります。

 

スーツの若い男性 頭痛

IB業者へ個人情報を提出することに不安を感じるトレーダーも多いと聞きます。

XMのキャッシュバックについては、以下の記事でさらに詳しく解説をしています。

オートリベート

XM オートリベート 仕組み

XMの「オートリベート」は、IB業者に代わってXMが顧客にリベート金を支払う仕組みです。

IB業者で個人情報を登録する必要がないので、利便性・安全性に優れたキャッシュバックシステムと言えます。

また、リベート率はキャッシュバックサイトによって異なります。

▼リベート率とは

取引手数料のうち何%がキャッシュバックとして戻るかを示す値のこと。

知名度の高いキャッシュバックサイト別にリベート率を比較

TariTaliFinalCashBackFXRoyalCashBack
スタンダード/マイクロ口座9 USD6 USD8 USD
ゼロ口座4.5 USD取り扱い無し4 USD

他にも多くのキャッシュバックサイトがありますが、特に知名度の高い3社のリベート率を比較してみました。

キャッシュバックサイトごとにリベート率に大きな差があるのが分かります。

業者によっては一定条件を満たさないといけない場合もあるので、一概にどの業者がいいとは言えません。

 

スーツ男性話す

各業者の条件が自分に合っているかどうかを必ず確認しましょう。

XMの新機能「MyWallet」の登場でさらに便利に!

XM MYWALLET

従来のオートリベートでは、報酬支払日にXMが直接トレーダーの取引口座にリベート金を支払っていました。

しかし、2020年9月1日から「MyWallet」という機能が開始されてからは、リベート金が取引⼝座内のMyWalletへ⽀払われるようになりました。

MyWallet機能の導入によって顧客が自分で資金移動させることが可能になりました。

資金移動はキャッシュバック用の口座以外にも、所有している口座であればどこへでもできます。

 

スーツ男性喜ぶ

オートリベートを利⽤している方にとっては選択肢が広がる⾮常に便利な機能ですね。

またMyWalletには、オートリベート以外に「友⼈紹介プログラム」で獲得した資⾦も⽀払われます。

友人紹介プログラム

注意

「友⼈紹介プログラム」は「パートナーシッププログラム」との併⽤が不可となっています。

 

以下のボタンからXM公式サイトでXM友人紹介プログラムについて確認しましょう。

⬇︎

友人紹介プログラム

 

MyWalletについては以下の記事で詳しく解説をしているので、こちらも併せてご覧ください。

XMのオートリベートの支払日

ここでは、XMのオートリベートはいつ支払われるのかを確認していきます。

オートリベート口座への支払日は、週2日(火曜日と木曜日)となっています。

リベート金は以前、トレーダの取引口座に直接支払われていましたが、2020年9月から「My wallet」機能が導入され「My wallet」に支払われるようになりました。

オートリベート口座への支払日

・火曜17時~18時(サマータイム時:16時~17時)
   対象の取引日:前週の火、水、木曜日(3日分)

・木曜17時~18時(サマータイム時:16時~17時)
   対象の取引日:前週の金曜日、今週の月曜日(2日分)

 

例)火曜日から木曜日の分は翌週の火曜日に入り、金曜日と翌週の月曜日の分は次の木曜日に入ります。

XM オートリベート 支払日 カレンダー

オートリベートのメリットとデメリット

ここからは、XMでオートリベートを利用するメリットとデメリットをそれぞれ見ていきます。

オートリベートのメリット

まずは、オートリベートのメリットから見ていきます。

オートリベートを利用するメリットは以下の通りです。

オートリベートを利用するメリット

①個人情報の提出が不要
②資金の安全性が保たれている
③支払いが迅速
④XM取引口座への入金にコストがかからない
⑤リベート率が高い
⑥入金ボーナスが獲得できる

①個人情報の提出が不要

オートリベート口座では、XM内で資金移動が完結します。

IB業者からお金が振り込まれることがないため、金融機関を含む個人情報を提出する必要がなくなります。

ですので、プライバシー保護の観点から見るとオートリベートは非常に安心であると言えます。

②資金の安全性が保たれている

キャッシュバックの場合、IB業者が資金の流れに絡むため、IB業者による資金の持ち逃げや不正流用などの問題が常に懸念されていました。

その一方で、オートリベート口座だとXMからリベート金が支払われます。

IB業者による資金移動がなくなるため資金の安全が保たれるのです。

③支払いが迅速

ほとんどのIB業者のキャッシュバックの支払いは翌月になるので、取引から一定の時間がかかります。

しかし、オートリベートなら取引から一週間以内にリベート金の支払いが行われます。

XMから直接MyWalletに支払われるので、リベート金を受け取るまでのスピードが早いのです。

④XM取引口座への入金のコストがかからない

リベート金を取引資金として利用する場合、キャッシュバックでは国内送金の手数料や両替手数料、入出金手数料など複数のコストがかかります。

それに対し、オートリベートの場合はリベートの支払先がMyWalletなので、手数料を大幅に省くことができます。

⑤リベート率が高い

リベート率が高いことで有名なIB業者「TariTali」を例にとると、1lot(10万通貨)の取引で9USD(ゼロ口座は4.5USD)ものリベートが還元されます。

オートリベートの最大リベート率は90%と、キャッシュバック(85%)では見られない好条件です。

 

スーツの若い男性 ポイント

オートリベートでは支払業務が不要な分、IB業者がリベート率を高く設定できるのです。

⑥入金ボーナスを獲得できる

MyWalletに支払われたリベート金を取引口座へ移動すると、入金ボーナスが発生します。

入金ボーナスは入金額に応じて自動的に付与されるボーナスで、100%と20%の2段階に分かれています。

100%入金ボーナス
500ドル(約5万円)までの入金に適用、入金額の100%がボーナスとして付与される


20%入金ボーナス

500ドル(約5万円)以降、23,000ドル(約230万円)までの入金に適用、入金額の20%が付与される

 

スーツの若い男性 走る

ボーナス対象外口座への入金、ボーナス上限を超えた入金にはボーナスが発生しません。

オートリベートのデメリット

ここからは、XMのオートリベートのデメリットと注意点について見ていきます。

オートリベートを利用するデメリットは以下の通りです。

オートリベートを利用するデメリット

①ロスカットに巻き込まれる可能性がある
②出金するとクレジットボーナスが消滅する
③リベートの現金化は国内銀行送金が必要
④オートリベート提供終了のリスクがある

①ロスカットに巻き込まれる可能性がある(MyWallet追加によりリスク減)

従来のオートリベートではリベート金が直接取引口座へ支払われていたため、ロスカットに巻き込まれる可能性があるという問題を抱えていました。

ですが、現在はMyWallet機能の追加によってトレーダーが自分のタイミングで資金を入金できるようになり、巻き込みに遭うリスクがかなり低くなりました。

 

リベートとトレード資金は分けて反映され、ロスカットでの巻き込み喪失の可能性はかなり低くなりました。
ーXMライブチャットの返答より

 

しかし、MyWalletからリベート金を取引口座に入金する際のタイミングにはやはり注意が必要です。

 

スーツの若い男性 お金出費

オートリベートは、ハイレバレッジ取引を行うトレーダーには向いていません。

XMのロスカットについては以下の記事で詳しく解説をしているので、こちらも併せてご覧ください。

②出金するとクレジットボーナスが消滅する

キャッシュバックの場合、リベート金は直接銀行口座や電子ウォレット口座に入金されますが、オートリベートの場合は会員ページの「MyWallet」に入金されます。

MyWalletから直接出金することはできないので、出金するにはまず取引口座への資金の移動を行い、それから出金することになります。

また、出金の際には出金額に応じたボーナスが消滅してしまうので注意が必要です。

▼残高10万円のうち残高の50%にあたる5万円を出金する場合

出金前出金後
残高10万円5万円
ボーナス4万円2万円(4万円-2万円)

 

ボーナスの消滅はMyWalletから一度ボーナス対象外口座を経由して出金することで防ぐことができます。

ボーナス対象外口座ではボーナスが発生しないため、入金ボーナス上限額の節約にもなります。

 

XMでの資金移動については以下の記事で詳しく解説しているので、併せてご覧ください。

③リベートの現金化は国内銀行送金が必要

Mywalletに支払われたリベート金は、取引口座へ移動することで出金が可能になります。

その際、出金する金額が40万円以下の場合は送金手数料として2,500円がかかります。

④オートリベート提供終了のリスク

オートリベートはもともと、IB業者が運営しているキャッシュバックシステムです。

そのため、XMに関係なくオートリベートの提供が終了される可能性があるので注意しましょう。

 

オートリベート申込後にXMから届くメール「オートリベートプログラム」にも以下のように記されています。

「イントロデューサー様がその独自裁量にて提供するオートリベートプランにはいかなる方法であろうとも一切関わりがないことにご注意ください。」

 

「イントロデューサー様が当該プランの規約、条件および仕様を、独断でお客様への事前予告なく編集する可能性がある。」

 

ーXM

 

注意

・IB側がプランを変更する権利を持ち、XM側はプランの変更についての責任は取らない。
・XMは独断でオートリベートプランの提供を終了させる権利を有する。

 

緑ドレス若い女性 PCスクリーン

信頼性が高く、出金方法が多数あるIB業者を選ぶ必要がありますね。

リベート金は税金申告が必要?

リベート金はIBのキャッシュバックと同じく利益の扱いとなるため、税金の申告が必要です。

リベートキャッシュバックは「雑所得」として申告しましょう。

税金の申告で証明が必要となる場合、XMマイページの履歴からダウンロードが可能です。

キャッシュバックはXMからの支払いに一本化すれば管理がしやすく、税金の申告も楽になります。

また、海外から送金される時に確認の電話がかかってくることがなく、送金明細書も届きません。

XMでリベート入金を確認する方法

ここからは、オートリベートのリベート金の入金を確認する方法を見ていきましょう。

方法1:XM会員ページ(マイページ)にログインし、入金履歴から確認する

XMのオートリべートはおすすめ?キャッシュバックとの違いは何?

XMのマイページ上部にある「入金」をクリック後、「入金履歴」から確認することができます。

XMの会員ページへは、以下のボタンからアクセスできます。

⬇︎

ログインページへ

方法2:MT4/MT5の口座履歴から確認する

MT4やMT5の「口座履歴」から入金を確認することも可能です。

XMからの入金履歴に「REB」と記載されているので確認してみましょう。

XMのオートリべートはおすすめ?キャッシュバックとの違いは何?

XMのオートリべートはおすすめ?キャッシュバックとの違いは何?

方法3:XMからのメール「Daily Confirmation」から確認する

XMのオートリべートはおすすめ?キャッシュバックとの違いは何?

方法4:XM会員ページの「口座」からMyWalletへ進み、「手続き履歴」で確認する

XMのオートリべートはおすすめ?キャッシュバックとの違いは何?

XMのオートリべートはおすすめ?キャッシュバックとの違いは何?

オートリベート口座開設方法

XMオートリベートを利用するには、IB業者のキャッシュバックシステムに登録する必要があります。

知名度の高いキャッシュバックサイトには以下の業者が挙げられます。

 

キャッシュバック率だけでなく、条件や支払い環境を確認した上で信頼できる業者を選ぶことが大切です。

オートリベート口座の開設は基本的にキャッシュバック口座と同じ手順で、簡単に開設することが可能です。

オートリベート口座の開設手順

XMオートリベートを提供する大体のIB業者のオートリベート口座の登録申請手順は以下の通りです。

XMオートリベート口座の登録申請

STEP1:XMの新しい口座を開設する
STEP2:XMオートリベートを提供しているIB業者のキャッシュバックシステムに登録を申請する
STEP3:キャッシュバックシステムに登録後、XMの会員ページにログインする
STEP4:MT4またはMT5IDの口座番号とパスワードでXM会員ページにログインする
STEP5:希望の口座タイプなどを指定して追加口座を開設する
STEP6:「業者名」は「XM」を選択、「取引口座番号」は手新しいキャッシュバック口座の口座番号を入力
STEP7:「登録する」をクリック
STEP8:「規約に同意してください」というメッセージが表示されるので「同意する」をクリック
STEP9:オートリベートの申請手続きは完了
STEP10:IB業者から登録完了メールが届く

 

XMオートリベートが開始された当時は、IBリベートが全てオートリベートに変わるとの噂がありました。

しかし、実際はオートリベートに登録したトレーダーのみが対象となっています。

今後は全面的にオートリベートに移行する可能性があります。

注意

既存のキャッシュバック口座からオートリベート口座へ変更する場合、翌月の取引からとなります。
例)5月中に変更の申請をする → 6月1日からオートリベートが始まる

ある程度の取引量を超える場合はオートリベートがお得

オートリベート口座の場合、個人口座への出金額が40万円以下だと銀行送金手数料が1回につき2,500円以上かかります。

通常のキャッシュバック口座との還元金の差が銀行送金手数料を上回るならば、オートリベートを利用する方が安い計算になります。

高還元率のキャッシュバックをしているIB業者「TariTali」の還元率は以下の通りです。

通常キャッシュバック口座オートリベート口座
スタンダード口座8.5 USD9.0 USD
マイクロ口座8.5 USD9.0 USD
ZERO口座4.25 USD4.5 USD

※キャッシュバック口座とオートリベート口座の還元率は各IB業者が独自で設定しています。

オートリベートのスタンダード口座では、キャッシュバック口座よりも0.5USD/lot多く還元金がもらえます。

 

▼2,500円の出金手数料を補填可能なlot数

2,500円 ÷ 110(ドル円レート:1ドル=110円の場合)≒ 22.73(USD)

22.73 ÷ 0.5USD/lot(キャッシュバックとオートリベートの差)= 45.46(lot)

 

月に1回40万円以下を出金する場合

スタンダード口座で1ヵ月46ロット以上取引する方は、オートリベートを選択した方がお得です。
ゼロ口座の場合、差は0.25/lotなので、91ロット以上取引する方におすすめです。

 

スーツの若い男性 初心者マークポイント

取引量が多い方はオートリベートがおすすめです。

IBキャッシュバック口座とオートリベート口座ではどちらを選ぶべき?

ここからは、IBキャッシュバック口座とオートリベート口座のどちらを選べばいいのかを簡単に解説します。

IBキャッシュバック口座が向いている人

IBキャッシュバックの魅力は、リベート金が直接銀行口座やオンラインウォレット口座に支払われることです。

コストや出金の手間を重視する人にIBキャッシュバックはおすすめです。

コストを省きたい/還元したお金を早く手に入れたい人

キャッシュバックしたお金は直接トレーダーの銀行口座や電子ウォレットに入金されます。

出金手数料と手間をかけたくないという人におすすめです。

現金化したい人

リベート金を取引資金として運用するのではなく、現金化したい人にはIBキャッシュバック口座がおすすめです。

キャッシュバックは銀行口座へ直接送金されるため、現金化するのがとても楽です。

オートリベート口座が向いている人

オートリベートの大きな特徴は、なんといっても高いリベート率と「My wallet」機能です。

その仕組みを活かせるこんな人にオートリベート口座はおすすめです。

一定の取引量がある人

オートリベートのリベート率はキャッシュバックより高く、取引量が多ければ多いほど還元金が貰えます。

ここで注意したいのは、XM口座から銀行口座へ出金する際に出金手数料が発生するということです。

しかし、以下の取引量条件を満たした場合、その還元金で海外送金コストを補填できます。

 

月に1回40万円以下の出金をする場合
・スタンダード口座で46ロット以上
・ゼロ口座で91ロット以上
毎回40万円以上を出金する場合
出金手数料無料なので、オートリベートがおすすめ

 

スーツの若い男性 パソコン

以上の取引量を満たす場合は、オートリベートの利用をおすすめします。

資金の利用率を重視する人

オートリベート口座の場合、MyWalletにリベート金が支払われます。

リベート金支払日は毎週火曜日と木曜日と決まっているので資金運用がしやすいです。

取引の資金として運用したい方、効率よく取引し一定の利益を獲得した後に出金したい方におすすめです。

FAQ(よくある質問)

ここからは、XMのオートリベートについてよく寄せられる質問について見ていきましょう。

XMのリベートはいつ支払われますか?
リベート金の支払いは週に2回で、毎週火曜日木曜日です。
日本時間で17~18時(サマータイム中は16~17時)の間に支払われます。
リベート金はどこに支払われますか?
XMの「MyWallet(マイウォレット)」に支払われます。
リベートの支払いはXMの会員ページやXMからのメール「Dayly Confirmation」で確認できます。

まとめ

XM(XMTrading)は、2018年10月1日からオートリベートサービスを開始しています。

そして、2020年9月1日からは新たにMyWallet機能が追加されました。

MyWallet機能追加によってトレーダーは自己資金管理が可能になり、以前より利便性が高まりました。

 

スーツの若い男性 パソコン

IB業者経由のキャッシュバックに抵抗がある人も、この機会にぜひ利用してみてください。